クレイの協会選びのポイントと資格取得後の協会加入について

クレイの協会が沢山あって違いがわからない

クレイを学んだら協会に入らないといけないの?

 

この記事では

  • 各協会の違い
  • クレイの協会に加入する際のポイント

 

についてお伝えしたいと思います

 

 

 

協会に加入する必要はあるのか?

日本にはクレイも含めて沢山の民間資格があります

そして、沢山の協会があります

癒し・ヒーリング・スピリチュアルなどの資格を取ったり

勉強したり、したあとは必ずと言っていいほど

協会加入の選択を迫られます

 

協会に加入した方がいいのか

加入しなくても良いのか

とても迷うところです

 

何故なら、お金がかかるから

 

登録料・年会費だけにとどまらず

例えば、

講座を開催したら生徒さん1人につき〇〇円払う

教材は協会のだけしか使ってはいけない

〇〇手数料

など、色々なお金がかかる場合があります

 

それだけのお金を払って協会に加入するべきかどうか

 

その悩み解決のヒントにしてください

 

私が加入している協会

私は現在、2つの協会に所属しています

  • クレイの協会:ICA国際クレイセラピー協会
  • アンガーマネジメントの協会:日本アンガーマネジメント協会

の2つ

実際に、色々な場所で学びましたが

実際に加入しているのはこの2つのみです

それは、加入することのメリットが大きいと考えたからです

では、メリットデメリットについてお伝えしていきたいと思います

協会加入のメリット

協会によって、それぞれ違いはありますが

  • 保険がある
  • 会報誌がある
  • 研究機関がある
  • 研修がある
  • サポート・フォローがある
  • 活動の場がある

と、いうようなことがあげられます

それぞれについて、お話ししていきたいと思います

 

保険がある

癒し、セラピーなどをお仕事にしていると

お客さまによっては「施術が合わなかった」

と、いうようなことが稀にあります

クレイや精油のように「アイテム」を使用し

身体への塗布など直接身体に触れる場合

その「アイテム」が肌や身体に合わないことも出てきてしまいます

その場合、お客様のお体の状態によっては

大きな問題に発展してしまうこともごく稀にあります

そのようなお客様とのトラブルに備えて

協会が保険を用意していたり、加入を促したり

または協会が保険の加入を義務づけたりしていれば

お客様とのトラブルに備えることができますし

お客様が納得するご提案をすることもできる場合があります

そのような場合に備えて、保険を備えている協会というのは

心強い存在と言えますし

協会としても相談に乗ったり、サポートしてくれる場合がありますので

1人で思い悩む心配も少ないかと思います

 

 

会報誌がある

会報誌といっても、協会のアピールのためのものではなく

研究結果の報告

お客様の声の報告

新しい使い方や取り入れ方

新しいアイテムの紹介

など、

協会に所属している会員にとって

学べる内容であり

知りたい、知っておくべき内容の

会報誌(報告)があると

常に荒らしい情報を入手することができるので

講座の内容にも反映することができます

自然療法はまだまだ未知の部分もあり

研究段階のもの

継続的な研究が必要な物が多いです

それをしっかり知る事ができることは

教室として

講師として

セラピストとして

とても大切なことなのです

 

 

研究機関がある

自然療法は未知の部分も多く

研究が必要な分野でもあります

そのため、研究機関と持っている

研究機関と連携している

など

研究する環境が整っているのはとても重要です

個人で出来ることは限られています

費用と時間のかかる研究を協会が行い

それを会員へ報告することは

その分野の発展にもつながりますし

生徒さんやお客様から信頼を得るためには

とても重要と言えます

 

 

研修がある(学ぶ場がある)

自分1人では限界があります

新しい使い方

新しい情報を

実際に学ぶ場があるのは

日々、新しい発見のある自然療法の世界では

必要な場所です

また、人との交流を持つことで学べることも多いです

  • 違う意見を聞く
  • 違う視点を感じる
  • 話せる場がある
  • 話せる人がいる

そういう場所は、学ぶだけでなく

自分自身の成長にもなりますし

人との繋がりを持てる貴重な場所です

そんな場所を提供してもらえるのはありがたいですよね

 

 

サポート・フォローの場がある

例えば、お客様への対応に困ったとき

質問されたことに答えられなかったとき

そんなときに、直接聞くことができ教えてもらえると

とてもありがたいですよね

自分自身が困ったとき

お客様が困ったとき

どうしたらいいかわからないときなど

聞くことができる

教えてもらうことができる

お客様が直接問い合わせることができ、

問い合わせに対して真摯に対応してくれる

そんなサポートやフォローがあると

活動しやすいです

 

 

活動の場がある

講師になったばかりであったり

セラピストになったばかりだったりすると

始めてお客様へ接するのに困ることがあります

緊張してしまったり

どうやって話したらいいかわからなかったりと

資格を取った後の活動の仕方に困ってしまうというのは

少なくないでしょう

そんな時に、協会の元で活動できる場があると

安心してお客様と接することができます

困ったときに助けてもらえる

そういう精神的な安定は

自信へと繋がります

 

1人で活動することの多い私たちは

経験を積める場所

自信を付けられる場所として

活動の場を設けてもらえることは貴重なことです

 

例えば、

協会での講座へ講師として登壇する

協会でのイベントでお手伝いをする

協会参加のイベントにスタッフとして働く

など、自分の自信と経験につながるだけでなく

どのように運営したらいいのか

どんなふうに講座を構成したらいいのか

イベント出店ではどんな風にしたらいいのか

イベント出店には何が必要なのか

そんなことを学ぶ機会でもあります

 

協会に所属することのデメリットはなんだろう

では、協会に所属したときのデメリットはなんでしょうか?

  • お金がかかる(年会費など)
  • 縛りがある
  • 他の協会との交流を制限される
  • 協会を止めたら活動できなくなってしまう

などが考えられます

 

 

お金がかかる

協会が活動するうえでの収入源として

協会への登録費・年会費・その他の費用

必要なものです

ですが、それを払ってでも協会に所属する意味があるかどうか

を考える必要があります

 

 

縛りがある

協会には決まり(ルール)が必ずあります

それは、会員を守るためのものでもありますし

お客様を守るためのものでもあります

縛りなない・自由度が高い

といっても、ある程度の規則はありますし

それは当然のことです

その協会の定めた決まりが

自分の活動にとって妨げとならないかどうかを

見極める必要があります

 

 

他の協会との交流に制限がある

例えば、

他の協会のアイテムを使ってはいけない

他の協会のアイテムを紹介してはいけない

他の協会の人との交流は控えましょう

といった、明確な制限はないにしろ

暗黙の了解的なものが

ある場合があります

 

 

協会を止めたら活動できなくなってしまう

協会の資格は民間資格であることが多いです

そのため、その資格がなくても活動することはできます

(知識と経験は必要です)

協会をやめたことにより

活動を制限されたり

活動できなくなってしまう

ということは、本来はありえないことなのです

協会の資格試験に合格したことは事実ですので

それを明記することもできるはずですし

名乗ることもできるはずなのです

(協会によって規定がありますが)

協会を止める・加入しないことにより

活動を制限されてしまうことはないはずなのです

 

クレイ界の業界は3つ

クレイ界には現在3つの協会があります

それぞれが、それぞれの考え(理念)のもと活動されています

幸いなことに、私は各協会の代表の方々と直接お話しする機会をいただきました

各協会の代表の方から直接クレイについて学びました

そのため、各協会の良さや考え方について

私なりに理解し私なりに解釈しているつもりでいます

もし、それぞれの協会の違いなどについて知りたい方は

講座などでもお話ししていますので

お気軽におといあわせください

 

日本で初のクレイ協会

フランス出身のクレイ愛に満ちた校長がクレイについてお伝えしています

 

設立11年目を迎えクレイセラピーを広めた協会

オーストラリアに研究機関があり

その研究結果を会員に報告してくれます

個々の活動も応援してくれます

私はオリジナル講座に加え

ここの協会の認定講座を開催しています

 

 

2018年に設立したばかりの協会

私も2017年に卒業したのですが、

何故か卒業生一覧に入ってませんでした

協会に加入しなかったからのか、理由は謎です

 

それぞれの協会をやめた人に話を聞いてみるのが1番

協会は沢山あるなかで

その協会に所属している人は

協会の良いことを言います

ですが、協会の良くない部分も知った上で

どの協会に加入するかを考えるのが1番いいと思います

 

  • なぜ、その協会に所属しなかったのか
  • なぞ、その協会をやめたのか
  • 協会はどんな風だったのか

そんなことを、1人ではなく

できれば2~3人に話を聞くことをオススメします

 

色々な人の話を聞き

そのうえで、

  • 自分にとってその協会の考えに共感できるかどうか
  • その協会が合っているかどうか
  • その協会に所属するメリットがあるかどうか

を考えて決めましょう

 

まとめ

私が現在所属している協会は、「ICA国際クレイセラピー協会」です

それは

研究機関があること

研修がある事(参加自由・有料)

会報誌があること

自由度が高い

ことがあげられます

 

実際に「クレイ・トラスト・リンク協会」でも学びましたが入会は止めました

「アロマフランス」の方から学ぶ機会をいただきましたし

アロマフランスの校長開催のセミナーにも参加し、直接お話しを伺いました

「アロマフランス」への入会には至っていません

ですが遠くない将来、学びなおし入会するかもしれません

 

私にとってクレイはツールの1つです

私はクレイがメインなのではなく

アトピーを改善したい

クレイの資格を取りたい

子供の成長に合わせて働きたい

そんなママを応援するために活動しています

クレイはどこのクレイも良いものなので

どこのクレイを使っていただいても良いと思っています

アトピー改善のためのツールとしてクレイの使い方をお伝えしています

そのために必要だと感じれば協会に加入するかもしれません

 

ただ、アトピーや肌に症状がある人が

作用の強いクレイを使う場合

(実体験やクレイの構造や働きを考えると)

クレイの選び方や使い方には注意が必要です

間違った使い方や

間違ったクレイの選び方をして

症状がひどくなってしまったり

精神的に追い詰められたりしないように

アトピー改善のためのツールとしてクレイの使い方をお伝えしています

 

自分自身がクレイをどう使いたいか

どう取り入れていきたいかを考え

自分が活動しやすいのであれば協会へ所属すればいいと思います

活動するときに自分にとってメリットが大きいかどうか

お客様へのメリットが大きいかどうか

を、よく考え協会をえらんでください

 

クレイのことが学べる講座はこの3つ
クレイセラピスト養成講座
クレイセラピー検定対応講座
アトピー&肌トラブル 改善・克服講座

学びたいこと、知りたいことに合わせてコースをお選びいただけます

 

 

 

≪蛯原みき≫

母娘でアトピー&脱ステロイドを経て、自然療法を取り入れアトピーを改善
私は30年、娘は0歳から12年アトピーに悩まされステロイドを使い続けてきました。
「改善されない状態から抜け出したい」
一大決心をして脱ステロイドを決意。無知のまま始めた脱ステロイド生活は
苦悩の連続でした。
身体のこと、肌のこと、食べ物のこと、そしてクレイ(粘土療法)のことを学び、毎日クレイ(粘土療法)を取り入れることで、私は6カ月、娘は1年6カ月で肌を改善
自身の経験から【アトピーっ子ゼロにしたい!】という想いとともに、
≪自然療法を取り入れてアトピーを改善する方法≫を関東を中心に全国で講座を開催中
私と娘の「0歳の娘がアトピーと診断されてからステロイドをやめるまでを綴った≪アトピー奮闘記≫」をメルマガで配信中です

メルマガ限定のお得な情報やクレイの使い方なども配信しています

 

 

 

ご案内≪随時募集中です≫
私と娘が実践したアトピー改善法とは?
◎2日間でアトピーなどの肌トラブルの完治を目的とした
クレイ・経絡・食養生を学べる自然療法
※リクエスト開催は随時受付中です


ワークショップやイベントのご案内

イベント・ワークショップの予定

 

国際クレイセラピー協会認定資格取得講座

 

☆クレイセラピスト養成講座(しっかり学びたい方・オススメ☆)

♦クレイセラピスト養成講座

 

クレイ入門編・ホームケアにクレイを取り入れたい方

♦クレイセラピー検定対応講座

 

メルマガ登録はこちら

メルマガ限定特典、イベント情報、私の色々な思いを伝えているメルマガでは
私と娘のアトピー奮闘記もお届けしています