夏場に汗をかいたとき、汗で痒くなったアトピー肌のオススメの痒み予防と対処法

温かくなるのはいいけど、汗や洋服の擦れで痒くなってしまう季節でもあります

そんなとき、薬を使わないで対処できるのをご存知でしたか?

 

 

この記事では

薬(ステロイド)を使わないで汗にともなう痒み予防

 

についてお伝えします

 

夏になったら出てくるアトピーの症状

夏は乾燥もなく、身体が冷えることもなく

肌にとって過ごしやすい季節ではあります

ですが、夏は夏でアトピーにとっては困ったことがあるんです

それは「汗」「皮膚の擦れ

それにとものなう「皮膚の損傷」「痒み」

みなさんはどうやって対処していますか?

 

 

アトピー肌であることのコンプレックス

健康な肌だったらどんなに良かっただろう

私は良く思ってました

ノースリーブを着ると荒れてる部分が見えてしまう

汗をかけば痒くなってしまう

何で自分ばっかり・・・そんな風に思う事は日常茶飯事

アトピーであることでストレスを感じることは良くありますよね

「自分の娘には同じ思いをして欲しくない」

そんな思いから取り組んだアトピー改善

そのためには、今から夏に向けて身体の準備をしていかなくてはいけません

ではまず、アトピー肌が汗をかくことで

どんな症状やどんな懸念事項があるか、考えてみたいと思います

 

 

汗で痒みがでてしまう

夏になると汗をかきますよね

今は年々気温が上昇し、40℃を超える日もあったりして

体温よりも暑い日が当たり前になりつつあります

そして自然と流れる汗

汗をかくとそこには雑菌・ホコリが付着してしまいます

大気中の目に見えないゴミ・花粉なんかも付着し

敏感になっているアトピー肌に刺激を与えることで

「痒み」を感じてしまうのです

 

 

洋服の摩擦による刺激

汗をかき、皮膚が敏感になっているところへ服による摩擦がおきると

その刺激が「痒み」と感じてしまうことがあります

ポリエステルなどの化学繊維ですと特に摩擦による刺激が感じやすい傾向があります

また、ゴムによる締め付け、汗とゴムと化学繊維による摩擦などで

痒みを感じることも少なくありません

通気性の良く自然素材の綿・麻・絹の衣服を着ていると

刺激を感じにくく服の摩擦も起きにくいためオススメです

 

 

 

ステロイド(薬)を使わないで対処しましょう

汗や洋服の摩擦による皮膚刺激や痒みを感じたらどうしたらいいでしょう?

ステロイドを塗れば解決???

他に方法はないのでしょうか?

できれば、身体や皮膚に負担のない方法がベストです

では、その方法についてご提案していきたいと思います

 

汗をしっかり拭きとりながら鎮静する

汗を拭きとるのはもちろんですが

気温の上昇により体温も上がっています

その身体・皮膚の火照りを鎮静化すること必要です

また、すでに痒みが出てしまった肌の痒みの鎮静かも大事です

そのためにオススメなアイテムをご紹介していきますね

 

クレイで作る無添加ローション

天然100%のクレイ(粘土療法)で作るローションです

このローションをコットンに含ませ、痒みがある部分や

肌荒れのある箇所に置きます

ローションを含ませたコットンを冷蔵庫に保管しておくと

ひんやりして心地いです

クレイで作るローションなので雑菌の繁殖の抑制

炎症の鎮静化、ゴミ・花粉などの除去を促すとともに

肌の構造を整える手助けをしてくれます

 

 

クレイで作るひんやりジェル

クレイ(粘土療法)で作るジェルはジェルのひんやりとした心地よさだけでなく

熱を持っている部分の熱をジェルが吸収する手助けをしてくれます

  • また、クレイで作ることで熱の鎮静化、炎症の鎮静化、雑菌繁殖の抑制などにも役立ちます

 

クレイで身体を清潔に

クレイ(粘土療法)で身体を洗うこともオススメです

クレイペーストを作り、薄塗りを全身にし洗い流すだけでOK

石鹸などを使う必要はありません

クレイは身体の汚れを落としてくれるだけでなく

古い角質除去にも有用です

もちろん、炎症の鎮静化、雑菌繁殖の抑制だけでなく

皮膚再生も促してくれるので

荒れている肌の皮膚構造を正常にする手助けをしてくれます

天然100%のクレイなので刺激を感じることなく使うことができます

 

 

 

1つあれば様々な使いかががあるクレイ(粘土療法)

クレイは1つあれば色々な使い道があります

アトピー肌にとっても、形を変えて色々な使い方ができるので

とても経済的で手軽に便利なアイテムです

また、アトピー以外にも肌トラブルがないご家族にも使うことができるのが

クレイの特徴の1つです

 

クレイローションの応用

クレイで作るローションは、そのまま化粧水としても使えます

「うがい」にも使えますし、「あせも」なんかにも使えます

水虫のある足にコットンに含ませたクレイローションを当ててもいいでしょう

また、スプレー容器に入れ替えてデオドラントスプレーにすることも可能です

 

 

 

クレイジェルの応用

アトピー肌の炎症対策だけではなく、他にも色々な活用方法があります

虫に刺された箇所に塗れば、痒みと炎症の鎮静化に役立ちます

パパの髭剃りあとに塗れば、ひんやりして心地いいだけでなく

髭剃りにより傷ついた肌を整えてくれます

ちょっとした火傷なんかにも使うことができます

 

 

 

 

クレイで洗顔もオススメです

クレイで顔を洗うことで、ニキビ肌のオイルコントロールだけでなく

ニキビの炎症を鎮静するのにも役立ちます

また、角質除去にもおススメですし

年齢肌にも肌再生を促す意味でも有用です

 

 

まとめ

は便利ですが、副作用がつきものです

副作用により、皮膚が荒れたり、内臓機能が低下したりすることもあります

肌に与える影響を考えると日常的に行う「お手当て」は

無添加・ナチュラル・天然の物の方が

肌にも身体にも負担がなく、身体や肌自体の活性化にも役立ちます

1つあれば色々な用途のあるクレイ

クレイでちょっとしたお手当てをすることで

これからの訪れる汗の季節「夏」を乗り切っていきましょう

 

クレイのことが学べる講座はこの3つ
クレイセラピスト養成講座
クレイセラピー検定対応講座
アトピー&肌トラブル 改善・克服講座

学びたいこと、知りたいことに合わせてコースをお選びいただけます

 

 

 

≪蛯原瑞葵(えびはらみき)

母娘でアトピー&脱ステロイドを経て、自然療法を取り入れアトピーを改善
私は30年、娘は0歳から12年アトピーに悩まされステロイドを使い続けてきました。
「改善されない状態から抜け出したい」
一大決心をして脱ステロイドを決意。無知のまま始めた脱ステロイド生活は
苦悩の連続でした。
身体のこと、肌のこと、食べ物のこと、そしてクレイ(粘土療法)のことを学び、毎日クレイ(粘土療法)を取り入れることで、私は6カ月、娘は1年6カ月で肌を改善
自身の経験から【アトピーっ子ゼロにしたい!】という想いとともに、
≪自然療法を取り入れてアトピーを改善する方法≫を関東を中心に全国で講座を開催中
私と娘の「0歳の娘がアトピーと診断されてからステロイドをやめるまでを綴った≪アトピー奮闘記≫」をメルマガで配信中です

メルマガ限定のお得な情報やクレイの使い方なども配信しています

 

 

 

ご案内≪随時募集中です≫
私と娘が実践したアトピー改善法とは?
◎2日間でアトピーなどの肌トラブルの完治を目的とした
クレイ・経絡・食養生を学べる自然療法
※リクエスト開催は随時受付中です


ワークショップやイベントのご案内

イベント・ワークショップの予定

 

国際クレイセラピー協会認定資格取得講座

 

☆クレイセラピスト養成講座(しっかり学びたい方・オススメ☆)

♦クレイセラピスト養成講座

 

クレイ入門編・ホームケアにクレイを取り入れたい方

♦クレイセラピー検定対応講座

 

メルマガ登録はこちら

メルマガ限定特典、イベント情報、私の色々な思いを伝えているメルマガでは
私と娘のアトピー奮闘記もお届けしています

 

 

こちらもぜひご覧ください

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です