脱ステロイド後、クレイを使って6カ月でアトピーが改善しました

 

アトピーでステロイドを30年使い続けてきた私が
ステロイドをやめ、どのような経過をたどって改善したのかをご報告します!

 

アトピーでステロイドをやめて改善経過

 

この記事では

  • ステロイドをやめた肌はどんな状態になったのか?
  • どんな経過をたどって改善したのか?
  • 改善するために取り入れた方法とは?

 

をお伝えします。

 

 

 

アトピーと診断された肌とは

中学生のころに「アトピー」と診断されました

 

最初の症状はいたって軽く

  • 関節の折れる部分の痒み
  • 脇の痒み
  • おでこの痒み
  • ひざ下の乾燥

 

 

そこから20代になり

  • アクセサリーを付けつと痒くなる
  • ピアスを着けると膿んでします
  • 化粧品が合わなくなる

という症状が加わりました

 

 

そして妊娠後には手に症状が集中し

  • 手が痒くなる
  • 手が切れる
  • 手が荒れる
  • 身体全体的に乾燥肌となる

 

 

この間、約30年ステロイドを使用していました

(中学~40歳くらいまで)

自然療法や薬をやめる、という選択肢は当時の私には全くなく

薬を使い続けていれば良くなると信じて疑ってませんでしたし

薬を塗ればキレイになるので、忙しい毎日には「薬」はとても便利でした

娘もアトピーと診断される

娘は0歳で「アトピー性皮膚炎」と診断されました

私が薬を使っていたこともあり

薬を使う事に何の疑いもなく使っていました

 

母娘で薬を使い続けていたんです

 

 

娘が12歳になったとき、ふっと疑問が浮かんできました

 

  • 薬はずっと使い続けないといけないのだろうか?
  • 娘が親になり子供が出来たら、その子もアトピーになってしまうのではないか?

 

 

ステロイドを使用していても全く良くならない肌

1年中、どこに行くにもステロイドと痒み止めの錠剤を持ちあるく日々。

そんな毎日が本当に嫌になり

何も考えず、ある日突然ステロイドの使用をやめました

 

 

知識のないまま、脱ステロイドへ

私がステロイドをやめようと思ったのは「思い付き」です

深く考えもせず

しっかり調べ、学ぶこともなく

「簡単に治る」と高をくくっていました

 

だから、母娘で一緒に脱ステロイドをすることにしたのです

 

脱ステロイドにつきもののステロイドの反動

なんとなく聞いていたけど、安易に考えていたので深く考えずにいました

 

「でも一応調べてみようかな」

そんな感じで検索してみると・・・・・

色々な写真や体験談が出てきました

 

短い人で3年

長いと8年~10年

脱ステロイドの反動に苦しんでいる

 

そんなに絶対に耐えられない!

そして、その期間を短くするためにどうしたらいいかを探し始めました

 

 

クレイ(粘土療法)との劇的な出会い

脱ステロイドをしときに辛く苦しいのが「症状の悪化」

 

  • 体内に残っているステロイドが炎症を起こすために肌に出る症状
  • 今まで薬で抑えていた症状が一気に排出するために起こる症状
  • 薬の副作用で弱った内臓が原因で出る症状

 

それが「悪化」という形で肌に出てしまいます

 

 

ステロイドを使用している『期間』

使用していたステロイドの『量』

ステロイドを使っていた『箇所』

によって、脱ステロイドによる症状の悪化は変わってきます

では脱ステロイドによる辛く耐えがたい期間を短くするにはどうしたらいいか?

 

 

クレイとの劇的な出会い

ステロイドをやめることによって出てしまう肌の症状

その期間は3年~10年と年単位での我慢が必要です

 

その期間をできるだけ短くしたい

ツライ時期は短ければ短いほど良い

 

その為に必要なことは何か?

調べた結果

  • 薬で低下している内臓の働きを整える
  • 蓄積している薬・老廃物を排出する
  • 薬の副作用で冷えている体の代謝を上げる

だとわかりました

 

そこを早く回復するために自然療法でどうにかできないか

調べていきついたのが「クレイ(粘土療法)」でした

 

 

クレイ(粘土療法)の何がいいのか?

 

クレイの特徴は

  • 排出が得意
  • イオン交換作用
  • ミネラル交換作用
  • 瘢痕形成作用

と、様々です

 

調べるとクレイの構造と働き

ステロイドを使い続けた身体に

ピッタリだということが分かりました

 

そして、早速取り入れることにしました

 

 

ステロイドの使用をやめ、改善されるまでの経緯

実際にクレイを取り入れて
アトピー改善・脱ステロイド克服に挑戦しました

ステロイド使用中の症状

 

  • 手が濡れて、きちんと拭き取れていないと痒くなる
  • 料理をして野菜・果物に触れると痒くなる
  • 一度痒くなると、冷やしても収まらない
  • 寝不足、ちょっとした刺激で痒くなり
  • 手の甲に症状は出ない
  • 爪が凸凹してまっすぐ生えない

 

 

 

 

2016年10月

クレイを学び始める。

クレイをアトピーに使うとどうなるのか

正しい知識のないまま使用開始。

 

 

2016年11月

手が切れているところにクレイパックを開始。

グリーンクレイでパック。

同時に娘のステロイドの使用もやめる。

クレイについて学び始める

 

  • 痒みあり
  • 手が切れる(以前より切れる回数は少し減る)
  • 爪の凹凸は相変わらず
  • 手の甲に症状は出ていない

 

 

少し切れていたところが治るが

すぐにまた切れるの繰り返し。

 

切れているところを中心にグリーンクレイで毎日パック

 

 

 

 

2016年12月

手が脱皮し始める。

皮膚が硬くなりポロポロと剥がれる

 

 

  • 痒みあり
  • 皮膚が硬くなり脱皮を繰りかえす
  • 爪の凹凸相変わらず
  • 手の甲がほんの少し痒くなる

 

 

 

2017年1月

突然、手の甲が赤くタダレ始める

 

  • 手の甲の痒みが少しだけあるが激しい痒みではない
  • 手の甲のタダレが少しずつひどくなる
  • ある日突然、手の甲から膿があふれ出す
  • 突然、全身に湿疹が出始める(顔・首など服から出る部分には出ない)

(赤くタダレてひどくなり始めた手)

 

 

 

前日まで、ただタダレていただけの手の甲が

次の日の午前中、突然膿があふれ出す。

拭いても拭いても膿が止まらない。

ガーゼなどで抑えると皮膚がくっつき

ガーゼをはがすときに痛い。

 

 

  • 手の甲が膿だらけ
  • 手の甲が痒くなる
  • 全身に湿疹と痒み
  • 全身が乾燥して掻くと皮膚が落ちる

 

手の甲にグリーンクレイでパックするも

パック中も痒みが出てくるようになる

 

1日中膿が出ていて、

服にも膿がついてしまい

外出もできなくなってしまうため

「クレイオイル」を使用し始める。

 

 

グリーンクレイでクレイオイルを作り

手の甲に塗る。

ガーゼで覆い包帯(サポーターなど)で保護

 

 

2017年2月

毎日、グリーンクレイのクレイオイルで保護・ケア。

痒みは相変わらず。

痒くて引っ掻きすぎると膿がでる。

膿がでてもクレイオイルで一晩保護しておくと翌日にはだいぶ治まる。

 

  • 痒みはあるが、一時期よりもひどくない
  • 湧き出るような痒みは少し落ち着いてくる
  • 膿が湧き出る感じが落ち着く
  • 皮膚が乾燥し柔らかい皮膚がポロポロ落ちる
  • 赤みがある

 

 

 

2017年3月

膿が治まり、皮膚が強くなる。

保湿の量を減らす。

クレイオイルをグリーンクレイからホワイトクレイへ変える

 

  • 膿が治まる
  • 痒みはあるが、以前ほど激しいものではない
  • 引っ掻いても皮膚が切れない
  • 多少皮膚が切れても、回復するようになる(クレイを使わずに回復)
  • 赤みがある

 

 

 

2017年4月

激しい痒みに襲われ始める。

連日の激しい痒みが悪化。

ホワイトクレイからグリーンクレイのクレイオイルに戻す

  • 激しい痒みの再発
  • 引っ掻くと皮膚が避けてしまう
  • クレイオイルを塗ると、翌日には回復
  • 赤みが残る
  • 手がシワシワ

 

引っ掻いて悪化したところにクレイオイルを塗ると

傷口とクレイが反応してクレイの色が変わる。

 

オイルでクレイの作用が優しくなったとしても

クレイの力は健在でちゃんと働くことを再認識

 

爪の凸凹が綺麗になっている事に初めて気が付く。

 

 

 

 

2017年5月

人前に出ても気にならない手に回復。

皮膚が丈夫になる。

 

手の甲のシワシワを改善するために

モンモリオナイトで10日に1回程度、手の甲にパックをする

 

  • 痒みが激減。何か痒いかも?程度の痒み
  • 引っ掻いても皮膚が切れない、壊れない
  • 手の甲がシワシワ
  • 手の甲のくすみ
  • 爪が綺麗になっている!

 

  

 

 

現在

  • 不摂生、便秘がが続くと、手が荒れる、湿疹がでる、痒みがでる
  • 内臓の働きを整え、老廃物の排出をすれば回復
  • 原因と対処法が分かっているので焦る事はない
  • 回復することが分かっているので不安になることもない

 

 

私の脱ステロイドの反動は

くなってから6カ月という短い期間

回復することができました。

当初は、1~2年かかるのではないかと心配していました

手が膿だらけになってからは

「一生このままなんじゃないか」と毎日不安でした

ですが、6カ月という短期間で改善することができたんです

 

 

まとめ

脱ステロイドの反動期間が長くなればなるほど、気持ちは落ちていきます。

だから6カ月で改善されて本当に良かったです。

これ以上続いていたら、薬に戻ってしまったかもしれません。

ステロイドの反動がこんなに大変だとも思っていなかったですが

今は乗り切れて本当に良かったと思っています。

 

あのまま、毎日ステロイドを使っていたら

私や娘だけでなく、

娘が親になったときに

その子供にもその影響が出てきてしまいう可能性があります。

そこは何とか防ぎたかったので、

ステロイドをやめてよかったです

 

 

ステロイドをやめる

アトピーを改善させる

そのためには、辛い期間は出来るだけ短い方がいい。

短いに越したことはありません。

体の仕組みと

ステロイドの特性

クレイの働きを

食事の大切さ

これを知る事で、期間は短くできますし

焦らず対処することができるようになります

アトピーは人それぞれ症状も違えば改善までの期間も違ってきます。

 

私のような短期間でとはいかないかもしれませんが

何も使わないで脱ステロイドをするよりも期間が短くなる可能性は大いにあります

ツライ時期を少しでも短く

めんどくさくないやり方で

そんなときにクレイ(粘土療法)はとても有用です

 

是非、お試しください

私がクレイ(粘土療法)を取り入れて改善した方法と

クレイの構造などクレイのことを全て

そして、身体の働きを症状がでる箇所との関係を

全てまとめた内容と講座でお伝えしています

クレイのことが学べる講座はこの3つ
クレイセラピスト養成講座
クレイセラピー検定対応講座
アトピー&肌トラブル 改善・克服講座

学びたいこと、知りたいことに合わせてコースをお選びいただけます

 

 

 

≪蛯原みき≫

母娘でアトピー&脱ステロイドを経て、自然療法を取り入れアトピーを改善
私は30年、娘は0歳から12年アトピーに悩まされステロイドを使い続けてきました。
「改善されない状態から抜け出したい」
一大決心をして脱ステロイドを決意。無知のまま始めた脱ステロイド生活は
苦悩の連続でした。
身体のこと、肌のこと、食べ物のこと、そしてクレイ(粘土療法)のことを学び、毎日クレイ(粘土療法)を取り入れることで、私は6カ月、娘は1年6カ月で肌を改善
自身の経験から【アトピーっ子ゼロにしたい!】という想いとともに、
≪自然療法を取り入れてアトピーを改善する方法≫を関東を中心に全国で講座を開催中
私と娘の「0歳の娘がアトピーと診断されてからステロイドをやめるまでを綴った≪アトピー奮闘記≫」をメルマガで配信中です

メルマガ限定のお得な情報やクレイの使い方なども配信しています

 

 

 

ご案内≪随時募集中です≫
私と娘が実践したアトピー改善法とは?
◎2日間でアトピーなどの肌トラブルの完治を目的とした
クレイ・経絡・食養生を学べる自然療法
※リクエスト開催は随時受付中です


ワークショップやイベントのご案内

イベント・ワークショップの予定

 

国際クレイセラピー協会認定資格取得講座

 

☆クレイセラピスト養成講座(しっかり学びたい方・オススメ☆)

♦クレイセラピスト養成講座

 

クレイ入門編・ホームケアにクレイを取り入れたい方

♦クレイセラピー検定対応講座

 

メルマガ登録はこちら

メルマガ限定特典、イベント情報、私の色々な思いを伝えているメルマガでは
私と娘のアトピー奮闘記もお届けしています

 

 

こちらもぜひご覧ください

   

脱ステロイド後、クレイを使って6カ月でアトピーが改善しました”へ1件のコメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です