日曜の夕方に憂鬱になったり、仕事の愚痴や不満を子供に聞かせてませんか?

今回は、私の経験も踏まえて綴ってみました

 

働くママさん!

  • 日曜の夕方、翌日の仕事を考えて憂鬱になりませんか?
  • 月曜の朝、起きるのが嫌になりませんか?
  • 仕事の愚痴や不満をついつい子供の前で言ってませんか?

 

働くことの大変さと、働くことの楽しさについて書いてみたいと思います

 

 

 

 

サザエさんが始まると、ちょっと憂鬱になる日曜日の夜

私が会社勤めをしているとき

毎週末が憂鬱でした

日曜日の午前中までは、とっても楽しかったのに

夕方になると次の日のことを考えて

なんだか気持ちが落ちてくる

『サザエさん』が始まると

「あーーーー!日曜日が終わってしまうーーー!」

と、凄く残念な気持ちになり

翌日のことをあえて考えないようにしたりしました

 

「明日仕事が・・・嫌だな」

「明日が来なきゃいいのに」

「寝たくない」

 

そんな風に毎週末、過ごして憂鬱になっていました

 

 

 

月曜日の朝は気分が沈む

嫌だ、嫌だと言っていても

月曜日はやってきます

 

朝起きて、月曜日を迎えると

「はぁ・・・」

とため息がでます

 

通勤ラッシュ

仕事での人間関係

そもそも、会社へ行く足取りが重い

 

そんな、気持ちと体を引きずって

月曜の朝を踏ん張って

会社に行ってませんでしたか?

 

私は、そうでした

 

我が家の旦那さんんは当時、自営業だったのですが

「仕事が楽しい」

「好きなこをとしているから、忙しくても辛くない」

と言っていたのですが

不思議で不思議で仕方ありませんでしたし

そんな風に思えて羨ましくもありました

 

 

 

 

子供の前で「仕事が楽しくない」という姿を見せないように

そもそもシングルマザーだった私は

娘が0歳のころから仕事をしていました

パート・契約社員・派遣社員などで基本はフルタイム勤務

疲労困憊になりながら

家に帰り家事をこなしていました

子供をお迎えに行った帰りなどは

疲れすぎていて顔が怒っているように見えるらしく

毎日のように

「ママ怒ってるの?」

と、聞かれていました

その度に

「怒ってないよ、疲れてるだけ」

と話していたのを覚えています

 

また、娘が学校での出来事を話してくれるときも

疲れすぎている私は

話を聞く余裕がなく

「疲れてるから後にしてくれる?」

と、言ってしまうことも多かったです

 

仕事をして疲れて話を聞いてあげれない

顔が怒っているように見える

「あ~疲れた」と、口癖のように言ってしまう

などなど

働くことが大変

働くって疲れる

働くって楽しくない

そんなイメージを抱かせてしまったのではないかと思います

 

 

 

 

働くのが楽しいという、新しい感覚

ずっと会社勤めをしていた私は

娘の一言がきっかけで

自分で好きな仕事をしながら、子供との時間を大切にする

「おかえり」と言ってあげれる環境にするしたくて

≪お家でお仕事≫というスタイルにしました

自分がやりたい事をやる

自分の信念に基づいて動く

自分の気持ちに正直に生きる

そんな働き方をするようになってから

どんなに朝が早くても

どんなに忙しくても

どれほど疲れても

苦ではなくなりました

 

「あ~明日仕事だ」

と憂鬱になることがなくなりました

 

働き方を変えるだけで

気持ちの変化がとても大きいだけでなく

子供に与える影響もとても大きいのです

 

 

 

「働くって楽しい」と子供が思える環境へ

毎日、ヘトヘトになり

笑顔が消えてた会社勤めのころ

 

子供にとっては

  • 働くって大変なんだ
  • 働くって辛いことなんだ
  • お金を稼ぐってこんなヘトヘトにならないといけないんだ

と、思わせてしまいます

 

そんな親の姿を見ていたら

夢も持てなくなってしまうし

働くことが嫌になってしまいます

 

でも、

働くことが楽しい

好きなことをしていると充実している

そんな親の姿を見せることで

やりたい事をやろう

と夢を持つことが出来ます

 

仕事をすることの充実感や達成感

それを伝えることが出来るのです

 

親がどんな姿を見せているか

で、子供の気持ちも変わってきます

 

ママが楽しく働いている姿

ママが笑顔で仕事に行く様子

ママが仕事を楽しんでいる

そんな姿をお子さんに見せてあげたいですね

 

 

 

まとめ

≪お家でお仕事≫

最初にそう決めたとき

何をどうしていいかわかりませんでした

だから、色々なセミナーな講座・勉強会にも参加しました

ネットワークビジネスに勧誘されたり

高額セミナーに行ってみたり

色々な経験をしました

 

そして、今があります

 

≪お家で仕事をする≫のはなかなか勇気のいることです

お金がかかる場合もあります

 

最小限のお金で、最大限の情報を

資格も取れて起業のことも学べる

 

私が受けたかった講座を作りました

それがクレイセラピスト養成講座です

 

≪お家で仕事≫をする上で

セラピストとして活動をするか

講師として活動をするか

まだ悩んでいる方も

どちらの可能性も開ける資格です

そして、起業に必要な情報もタップリとお伝えします

コンサルタントに頼むのは、まだまだあとで大丈夫

セミナーやコンサルタントなど他のお金をかけるのなら

違うところにお金をかけて欲しいです

 

≪お家でお仕事≫の第一歩としていかがですか?

 

 

 

 

 

 

肌にイイこと、始めませんか?
大地と繋がる=アーシング
クレイセラピーは大地と繋がり、大地の恵みで心と身体を整える自然療法です
おうちで学べるテキスト講座
♢お家で学べるテキスト講座身体のことクレイのことを知りすぐ実践、活用できるようになる
クレイセラピスト養成講座本気で肌をキレイに!肌疾患、肌トラブル改善を目指す
肌トラブル改善講座

人のペットもホリスティックに整える。介護まで寄り添うペットケア
ホリスティックペットケア&クレイセラピスト養成講座

自分で作ってお持ち帰り。ワークショップ
ワークショップメニュー

お家で頑張って肌疾患を改善したい方の肌トラブル改善をサポート。
カウンセリング

☆メルマガ登録でクレイの使い方や先行案内などをお届け
メールマガジン登録

学びたいこと、知りたいことに合わせてコースをお選びいただけます
日程はどはご相談して決定いたします。
お気軽にお問い合わせください

 

メルマガ配信中
第一部
「私と娘のアトピー奮闘記」0歳の娘のアトピーが診断された母の葛藤、自身のアトピー、脱ステロイドの苦悩を綴っています
第二部
「母娘で実践した肌改善のためのクレイの取り入れ方」実際にどのようにクレイセラピーを取り入れていたのか、クレイの取り入れ方をお伝えしますメルマガ登録はこちらから→_☆☆☆_

 

 

 

≪蛯原瑞葵(えびはらみき)

母娘でアトピー&脱ステロイドを経て、自然療法を取り入れアトピーを改善
私は30年、娘は0歳から12年アトピーに悩まされステロイドを使い続けてきました。
「改善されない状態から抜け出したい」
一大決心をして脱ステロイドを決意。無知のまま始めた脱ステロイド生活は苦悩の連続でした。
身体のこと、肌のこと、食べ物のこと、そしてクレイ(粘土療法)のことを学び、毎日クレイ(粘土療法)を取り入れることで、私は6カ月、娘は1年6カ月で肌を改善
自身の経験から【アトピーっ子ゼロにしたい!】という想いとともに、
≪自然療法を取り入れてアトピーを改善する方法≫を関東を中心に全国で講座を開催中

こちらもぜひご覧ください

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です