10日間、便秘は当たり前だった私が行きついた便秘解消法

女性は便秘がち

アレコレ試しても結局便秘に逆戻り

腸活が大事なのは分かっているけど上手くいかない

そんな超便秘だった私が便秘を改善した方法を教えちゃいます

この記事は

便秘を改善して腸美人を目指す!

 

ことを目的としています

 

 

 

とにかくすごい便秘症だった私

私の便秘はおそらく10代から

気づいたときには「毎日、快便」なんて言葉とは無縁でした

中学生くらいから、ずっと便秘だったように思います

その後、ダイエットを始めたため食べる量が極体に減り

さらに便秘は悪化していったのですが

腸の働きの大切さ

食べものが身体を作るということ

そんなことを考えたことのなかった若いころの私は

ダイエットに励んでいました

そして、過度なダイエットにより生理が止まり

「まるで鶏がらみたいだからもう少し太った方がいい」という

友達の説得を受け、過度なダイエットをやめることにしました

その後、便秘に気づいた私は色々な方法で便秘解消を目指す事になるのです「

便秘解消のために過去に試した方法

私の便秘は凄い重症でした

自力ででることは滅多にありません

自力排便は1~2カ月に1回あるかないか

放っておくと1週間~10日は出ません

当時の私は2~3日でないのは当たり前なので

お腹が張っていても気にしませんでした

5日くらい経過して「ああ、苦しいな」

7日たつと「お腹が詰まっていて食べものが入って行かなくなる」

10日で「これはやばい」

となるわけです。

大体、5~7日くらいで薬を飲んでいましたが

薬もクセになり1錠では効かなくなる始末

そんな私が試した方法を簡単にご紹介しますね

市販の便秘薬

手っ取り早いのは市販の便秘薬

薬局に行けば気軽に買えて

確実にトイレに行きたくなります

私の場合は、薬を飲んだ翌日に便意がありました

ですが、1錠ではだんだん利かなくなり

2錠に増え

それでも効果がなくなってきたので強い薬へ変える

という事をしていました

便意を感じるときはお腹が痛くなることもあり辛かったです

 

便秘解消のために「こんにゃく」摂取

こんにゃく「腸をキレイにしてくれる」食材としても有名です

そのため、こんにゃくを毎日のように食べていました

でも、人の身体の再生は3カ月くらい必要なのです

つまり最低3カ月は続けないと変化が感じられないということ

それを知らなかった当時の私は1カ月でこんにゃくに飽きてしまいました

毎日、手を変え品を変え食べていたこんにゃく

1カ月では自然に便意を感じるようにはならなくて

こんにゃくに飽きて断念することになりました

身体の再生にかかる期間についてはアトピーで薬(ステロイド)を使わず自然療法で痒みを軽減するためにはをご覧ください

 

食物繊維をとる

よく言われるのは「食物繊維をしっかりとりましょう」

でもね、食物繊維を取るのも結構大変なんです

食物繊維の多い食べ物は色々あります

  • さつまいも
  • 里芋
  • こんにゃく
  • ごぼう
  • キャベツ
  • セロリ
  • バナナ
  • みかん
  • しいたけ
  • しめじ
  • えのき
  • わかめ
  • 寒天

などなど

色々あるのですが、私の場合問題点が2つありました

嫌いな食材がある

料理が苦手

嫌いな食材

まず、バナナが嫌いです

ダイエットの時に大量に食べたせいで、えのきも好んで食べなくなりました

そのため、身近で手軽な「バナナ」が消去されてしまいました

料理が苦手

私は料理が苦手です

だからレパートリーが少ないんです

今はCOOKPADがないと日々の献立も困ってしまうくらい

食材を見て料理を考える能力が低い私は

食物繊維が豊富な食材を見て献立を決めれないのです

すると・・・めんどくさくなってしまい

「食物繊維が豊富な食材を使う」ことがストレスになり

「食物繊維が豊富な食材」なんて気にするのを止めてしまいました

 

 

便秘解消に漢方を取り入れてみました

市販の便秘薬では身体が薬に慣れてしまい

どんどん強い薬をなってしまいます

かといって、食事も私には無理でした

次に考えたのが「漢方薬」

自然療法の1つの漢方は薬と違って身体が慣れてしまうことがなく

身体への負担も少なくて済みます

期待を胸に、漢方医の元へ行き漢方薬を処方してもらいました

ですが問題が1つ

漢方薬がとっても高いということ

1回で2週間分の漢方薬を処方してもらい

費用は5,000円~10,000円ほど

もちろん、自然療法なので1カ月では変化は感じられず

2カ月・・・3カ月・・・と通う必要があります

1カ月10,000円~20,000円ほどかかる費用が経済的負担になり

2カ月ほどで断念してしまいました

慢性的な便秘が改善される前にやめてしまったようで

またツライ便秘に逆戻りとなりました

 

 

便秘改善にセンナ茶を飲む

そして、次にいきついたのは「センナ茶」

これは即効性がありました

美味しいとは言えないお茶ですが

1杯飲むだけで便意を感じます

1週間~10日ほどの便秘のときは

ちょっと濃いめのセンナ茶を飲んだ次の日は

確実にトイレへ駆け込むようになりました

そう「トイレへ駆け込む」は比喩でもなんでもなく

本当に駆け込むのです

センナ茶のデメリットは激しい腹痛を急な便意でした

お腹が凄く痛くなり、トイレに行くと溜まっていた物が一気に出ます

その後は水のような便がでる、という状態

そのため、出かける前の日や旅行中などは絶対に飲めません

毎日、このお腹の痛みには耐えられないため

便秘が5日くらい続いたら飲む

を繰り返していました

あまりにもツライ腹痛と、気軽に飲めないため

センナ茶は1年程度で止めました

 

便秘解消のためにお腹マッサージをプロに教わる

しばらくして、アルバイトでマッサージ店で働いていた私は

店長(マッサージ歴30年以上)に便秘の相談をし、便秘解消のマッサージを教わりました

それは、一般的に知られている「おへその周りをのの字にマッサージする」ものと

「腸に沿って少しずつ押し出す」ように流していくものでした

便秘な私は腸マッサージをするとゴリゴリと硬いものを感じました

そう便です

それをゆっくりゆっくり、優しく押し出すようにマッサージをしました

マッサージは痛くないですし、便意を感じても腹痛には見舞われません

毎日マッサージをしていましたが、毎日便意を感じるまでは程遠く

「マッサージのお陰で便意を感じた」と、確信を持てることは少なかったです

ですが、「腸の動きを促し薬に頼らず自然な便意」という意味では有効だったと思います

仕事が忙しくなったり、子育てに追われたりする日々で

自分へのマッサージの時間をとることはどんどん減っていき

まして即効性がないために、マッサージをするのをやめてしまいました

 

結局、振出しに戻ってしまった私

様々な便秘解消法を試みた私ですが、どれもこれも上手くいかず

結局は薬に戻ってしまいました

ですが、「薬だと腸の働きが更に低下し、根本的な解決にはならない」

ことは充分知っていたため、以前に比べて薬を飲む回数は激減していました

根本的な解消をしていないため、薬を飲む回数が激減すれば

便秘がひどくなるだけでもあります

7日~10日は便秘が当たり前のようになってしまいました

 

 

こんなところに便秘解消の救世主が!

便秘だということを諦めていた私ですが

ある日、クレイ(粘土療法)に出会います

そのキッカケはアトピーです

私と娘はアトピー性皮膚炎に悩まされ、長年薬を使用してきました

そのアトピーを改善したいと本気で取り組む決心をしたときに

アトピー改善に重要な働きをしてくれる「クレイ」に出会ったのです

この「クレイ」が私と娘のアトピーだけでなく便秘解消にも大いに役立ってくれることとなりました

 

私のアトピー改善経過記録はコチラの記事をご覧ください

アトピーをステロイドの使用をやめ自然療法で改善した方法

アトピー性皮膚炎と腸の働きの関係についてはコチラの記事をご覧ください

腸活・腸内環境を改善するとアトピーが良くなりかゆみが消える

 

 

便秘が解消し、自然な便意を感じる毎日

アトピー改善のために毎日取り入れていたクレイ

主な使い方は「クレイペーストをお腹に塗る」でした

アトピー改善のためには肝臓・腎臓・肺・腸の働きが何よりも重要です

これらの臓器がしっかり元気に働いてくれないとアトピーは改善しにくいです

そのため、まず末期と言っていい便秘を解消すべく腸にクレイパックを行いました

おへその周りにクレイペースをと塗る

それを毎日行っていました

驚くことにクレイペーストをお腹に塗るとお腹が「ゴロゴロ、ギュルルル」と動き始めるのです

それを1カ月毎日塗っていました

 

 

 

お腹にクレイペーストを塗り続けた結果、便秘は解消したのか?

クレイはお薬ではありません

そのため、クレイペーストを直接お腹に塗ることが便秘解消につながったわけではないのです

クレイは自然療法なので、漢方と似ていますね

身体の体質を改善することで便秘やアトピーを改善していくものです

だからこそ、毎日使い続けることが大切になります

クレイの働きと色々な症状を改善してくれる理由についてはコチラの記事をご覧ください

薬(ステロイド)を使わずにアトピーを改善するためにオススメの自然療法

 

クレイを毎日塗り続けた結果、腸の働きの変化はどうだったのか?

では、「アトピー改善」のために「腸内環境」を整え「便秘」を解消することの重要さに気づいた私が

クレイペーストを1か月間、毎日塗り続けた結果、どうなったのかお話ししたいと思います

 

 

 

毎日、クレイペーストを塗り続けて1週間

クレイペーストをおへその周りに塗り続けて1週間

1週間がたったころ、自然と便意を感じました

便意を感じたため、2日ほどクレイペーストを塗るのをやめてみたところ

2日間は便意を感じることはなかったです

そのため、便意を感じても毎日クレイペースをと塗り続けると

1週間に1度は自然と便意を感じるようになりました

 

 

クレイペーストを塗り続けて2カ月

クレイペーストを塗り続け、2カ月目に突入しました

そのころには「毎日クレイペーストを塗る⇒1週間に1度の自然便意」

が当たり前となっていました

そして2カ月目も同じように毎日クレイペーストを塗り続けていました

すると、1週間に1度の便意が5日に1度、3日に1度と

便意を感じる感覚が短くなってきたのです

 

 

自然に便意を感じることが当たり前になったころ

クレイペーストを塗り続けて3カ月目に突入したころ

「毎日クレイペーストを塗る⇒3~5日には自然に便意を感じる」

ようになってきました

そのころから、毎日塗っていたクレイペーストを

3日に1回は足湯だけの日を作りました

「3日クレイペースをとお腹に塗る⇒次の日はクレイの足湯」

と、手間を軽減しつつ、それでも便意があるかを試すことにしました

 

 

クレイを塗らなくても便意を感じるようになる

クレイペーストを塗り続けて4カ月目に突入

「3日間のクレイペースト&1日のクレイの足湯」

を繰り返していいた私は、便意が2日に1回となっていました

  • 今まで感じたことのない身体の軽さ
  • お腹の凹み

そして、同時にアトピーも改善していき

身体の変化(体質改善)を実感する毎日でした

 

 

クレイが無くても便意を感じれる日々

クレイペーストを塗って5カ月目に突入するころには

クレイペーストを塗らなくて便意を感じつ日が多くなってきました

5カ月目に突入することには

  • 2~3日便意を感じい
  • 外食が多かったときに
  • 甘いものを沢山食べたとき

だけ、クレイペーストをお腹に塗るようにしました

そして2日に1回程度、クレイの足湯をするようにしました

クレイの足湯は足裏の反射区との関係もあり

便秘以外にも色々な臓器へアプローチしてくれます

また、

  • 血行促進
  • ダイエット
  • 冷え対策

などにも有用なため

そのころには便秘対策としての目的ではなく

身体全体を整えるために足湯をおこなっていました

 

クレイの足湯についてはコチラの記事をご覧ください

1日たった200円の低コスト、毎日続けるアトピー・肌トラブル改善法

 

 

便秘だった頃が懐かしい

クレイを取り入れてから、すっかり腸の働きが元気になった私は

今では、クレイを使わなくてもごく自然に便意を感じることができます

食べたもの

生活習慣

によって、ちょっと便秘になったら(2~3日)

クレイペーストをお腹に塗ったり

足湯をしたりします

すると翌日には1日2回、3回と便意を感じるようになりました

  • お腹も痛くならない
  • 薬のようにクセになることもなく
  • 腸だけでなく身体全体を持整えてくれ
  • 経済的で
  • 簡単・手軽な

クレイは重度の便秘だった私にとってはありがたい存在です

 

まとめ

腸の働きの低下は万病のもととも言われてしまうほど

身体にとって重要な働きをしています

便秘が続くことによって起きる身体の異変は1つではありません

  • アトピー・乾燥肌・湿疹・シミ・ニキビなどの肌トラブル
  • 血行不良
  • 冷え性
  • 貧血
  • 頭痛
  • 肩こり
  • めまい
  • 腰痛
  • 動脈硬化
  • 乳がん

などがあげられます

「便秘」と放っておくと身体への弊害が出てきてしまう可能性が大いにあります

もう便秘が良くなるわけがない

と諦めたりしないで、是非、腸内環境を見直してみて下さい

そして、人生100歳の今の時代を元気に過ごしていきましょう

 

 

クレイのことが学べる講座はこの3つ
クレイセラピスト養成講座
クレイセラピー検定対応講座
アトピー&肌トラブル 改善・克服講座

学びたいこと、知りたいことに合わせてコースをお選びいただけます

 

 

 

≪蛯原みき≫

母娘でアトピー&脱ステロイドを経て、自然療法を取り入れアトピーを改善
私は30年、娘は0歳から12年アトピーに悩まされステロイドを使い続けてきました。
「改善されない状態から抜け出したい」
一大決心をして脱ステロイドを決意。無知のまま始めた脱ステロイド生活は
苦悩の連続でした。
身体のこと、肌のこと、食べ物のこと、そしてクレイ(粘土療法)のことを学び、毎日クレイ(粘土療法)を取り入れることで、私は6カ月、娘は1年6カ月で肌を改善
自身の経験から【アトピーっ子ゼロにしたい!】という想いとともに、
≪自然療法を取り入れてアトピーを改善する方法≫を関東を中心に全国で講座を開催中
私と娘の「0歳の娘がアトピーと診断されてからステロイドをやめるまでを綴った≪アトピー奮闘記≫」をメルマガで配信中です

メルマガ限定のお得な情報やクレイの使い方なども配信しています

 

 

 

ご案内≪随時募集中です≫
私と娘が実践したアトピー改善法とは?
◎2日間でアトピーなどの肌トラブルの完治を目的とした
クレイ・経絡・食養生を学べる自然療法
※リクエスト開催は随時受付中です


ワークショップやイベントのご案内

イベント・ワークショップの予定

 

国際クレイセラピー協会認定資格取得講座

 

☆クレイセラピスト養成講座(しっかり学びたい方・オススメ☆)

♦クレイセラピスト養成講座

 

クレイ入門編・ホームケアにクレイを取り入れたい方

♦クレイセラピー検定対応講座

 

メルマガ登録はこちら

メルマガ限定特典、イベント情報、私の色々な思いを伝えているメルマガでは
私と娘のアトピー奮闘記もお届けしています

 

 

こちらもぜひご覧ください

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です