赤ちゃんからステロイドを使用した娘がクレイを使ってアトピーを克服するまで

この記事では

  • 娘が脱ステロイドをしてアトピーを克服するまで

 

について、経過をお伝えします。

 

 

0歳から全身に使っていたステロイド

私の娘は0歳の時に

「アトピーですね」

と診断されました

 

私自身がアトピーだったため

アトピーと診断されるまでは

アレルギー検査をしたりと

気を配っていたつもりでした

 

それがある日、娘の身体中に湿疹のようなものができ

それは頭皮まで及んでしまいました

皮膚科に行くと、

「アトピーが原因のトビヒですね」と言われました

症状が頭皮にまで出ていたため

皮膚科の近所の美容院で娘を坊主にしてもらい

そのうえで、再受診し頭皮を含めた全身を再診察してもらいました

 

病院では全身にステロイドを塗られ

包帯を巻かれ

まるでミイラのような状態になり帰宅しました

 

そこから毎日、ステロイドを塗ってガーゼで覆うという生活

そんな生活を数日間過ごし

トビヒは治りました

娘への罪悪感と医師への信頼

トビヒが治った後も

「アトピー」と診断された娘は

ステロイドやヒルドイドを処方されました

 

私は

  • 女の子なのに坊主にするわけにはいかない
  • 痒くてツライ日々
  • 引きこもって家遊びしかできない毎日

そんな風に思うようになりました

 

そのころの私は

自分自身もアトピーで

毎日のようにステロイドを塗っていました

そのころはステロイド歴13年ほどが経っており

お医者さんの言う通りにしていればアトピーは治ると

信じて疑っていませんでした

そのため、娘への罪悪感とお医者さんへの絶対的な信頼から

1歳に満たない娘の全身に

ステロイドとヒルドイドをぬって過ごしていました

 

 

成長とともに肌は強くなる?

娘が成長するとともに

肌は強くなりました

そのため、酷い症状が出ることはありませんでしたが

ステロイドとヒルドイドは毎日塗っていました

 

  • 汗をかく
  • 乾燥する
  • プールに入る

そんなときは乾燥や肌荒れが悪化します

そのため、

プールの時期は全身にステロイド&ヒルドイド

それ以外の時期は症状が出ている箇所にはステロイド

全身にヒルドイド

というのが当たり前のようになっていました

 

成長するについて、

トビヒのような状態になったり

膿だらけになるような状態ではありませんでしたが

乾燥したり

痒くなったりは当たり前のようにありました

夜、寝ているときは無意識にボリボリ・ガリガリと

引っ掻いている状態

隣で寝ているとその引っ掻く音で起きてしまう

寝付くまでも大変で

身体をさすらないと痒くて眠れない

そんな毎日でした

 

 

無知のまま、脱ステロイドを決意

お風呂上りにヒルドイドを全身に塗る

症状が出ているところにステロイドを塗る

夜は痒くて寝付けない

寝ているときにはガリガリ・ボリボリを強い力で引っ掻く

そんな毎日を12年送っていた娘

お風呂上りに薬を塗る姿を見て

「これはいつまで続くんだろう」

「いつになったら薬を手放せるんだろう」

「娘の子供も薬を塗るようになってしまうのだろうか」

そんな疑問と不安を感じました

 

そして、その時に「ステロイドやめよう」と

思い立ってしまったのです

 

娘に相談することもなく

ステロイドをやめるとどうなるのか調べることもなく

どうしたらいいのか分からないまま

ある日突然、薬の使用をやめることにしたのです

 

娘がアトピーと診断され脱ステロイドを決意。その後、娘の肌がひどいことになり心が傷ついてしまったときに状況などを綴った「アトピー奮闘記」をメールセミナーで配信しています

 

初めて知る、ステロイドと肌の関係と影響

ステロイドをやめよう

そう決意してから初めて色々調べ始めました

ステロイドとは

ステロイドの影響

肌の構造

身体の構造

アトピーのメカニズム

アトピーの改善方法

これらを、まずはインターネットで検索しました

 

自費診療

漢方

独自の改善方法

専用の保湿剤

色々な情報が出てきた中

私が1番最初に選んだのは精油(アロマ)でした

 

そこで、精油の肌への使い方を学びました

 

脱ステロイドの反動については脱ステロイドによる反動(好転反応)と自己責任とクレイの自由な使い方をご覧ください

私に精油(アロマ)は難しすぎる

精油を学んで感じたことは

私には難しすぎる

ということ

 

精油は香りが脳に働いてくれる上

肌や身体にも影響を与えてくれるため

アトピー改善に使われることが多い自然療法の1つです

その有用性は素晴らしいと思っています

ですが、

  • できるだけ早くアトピーを克服したい
  • 毎日、無理なく使い続けたい
  • 簡単に取り入れたい

そう思っていた私にとっては

少し難しい部分がありました

 

精油の種類が多い

禁忌がある

使い方に注意が必要(濃度など)

保管に注意が必要(遮光)

使用期限月ある(酸化予防)

私と娘のアトピー改善のことで手一杯だった私にとっては

色々なことに気を配って使わなければいけない精油は

ちょっとハードルが高いと感じてしまったのです

精油はこんな風に使っていました

とは言え、精油を使っていなかったわけではありません

今でも、たまに取り入れています

主に「香り」をメインに使っていますが

アトピーを改善することを身体に塗布することもありました

濃度を計算し、植物油と一緒に保湿のために

使い続けていました

 

※アトピーの症状によっては、塗らない方が良い精油や植物油があります

全ての症状に合うわけではありませんので、使用は気を付けて下さい

 

排出が得意なクレイの存在を知る

精油を学んでいたところ、精油の副材としてクレイの存在を知りました

クレイってなんだろう?

と、気になり調べたところ

排出が得意な粘土療法だということを知りました

クレイを知れば知るほど

アトピー改善にとって

クレイの働きがピッタリだということを感じ

クレイを取り入れることを決意しました

ステロイドをやめた娘の身体

突然、「ステロイドを塗らなくていい」と言われた娘

薬を塗るのをやめた途端

身体はどんどん変化していきました

 

全身の激しい痒み

全身の激しい乾燥

それに苦しみだしました

 

1日中乾燥していて痒い身体

皮膚がポロポロ落ち始め

お風呂上りと寝る前、寝ているときの尋常じゃない痒み

それが全身に及びます

それが毎日続くことで、娘は心身ともに追い込まれてしまいました

痒みとの戦い

ステロイドの使用をやめて

最初に襲ったのが「痒み」

娘を激しい痒みが襲います

 

特に、

学校から帰宅したとき

お風呂に行った後

寝る前

寝た後

に激しい痒みが襲ってきました

 

首が回らない状態に

娘の身体はだんだんと症状がひどくなってきました

特にひどかったのが

首・アゴ

色々なことを学んだ今なら

何故、首とアゴに症状が1番出たのかがよくわかります

ですが、当時はクレイを学び始めたばかり

今のように、

  • 身体の構造
  • 肌の構造
  • クレイと肌と身体の関係
  • 経絡
  • 望診法

を学ぶ前だったので、

理由もわからない状態でした

 

首は、

膿が出たり

傷があって

風が当たるのも痛い

首の皮膚が突っ張って

首を回すことができない

(皮膚が切れてしまう)

そんな状態で

娘は1日中ネックウォーマーをしている状態でした

学校の授業中も先生の許可をいただき

ネックウォーマーをしたまま受けていました

 

手の甲がひっかき傷だらけに

手の甲は動かす事も多く

経絡も通っていたりして

とても痒みや症状が出やすい場所の1つと言えます

また、引っ掻きやすい場所でもあるため

娘も手の甲を良く引っ掻いていました

娘の涙ながらの訴え

脱ステロイドは娘の身体だけでなく心も壊し始めました

  • 首は突っ張って回らない
  • 膿だらけの首
  • 荒れる顔
  • 周りの目

(幸いなことに、学校のお友達に何か言われることはありませんでした)

  • お風呂上りの激しい痒み
  • 寝ている間に引っ掻く傷だらけの身体

そんな毎日に、娘は泣いていました

そしてとうとう「薬を塗りたい」と言いました

何度か説得しましたが

娘の辛そうな姿を見て、限界を感じた私は

以前通っていたお医者さんへ行きました

 

そこで、お医者さんに

  • ステロイドをやめたい事
  • 色素沈着が気になる事
  • 皮膚が薄くなっている気がすること

を伝えました

ですが、お医者さんからは

「まずはステロイドで肌をキレイにしてから」

「色素沈着や皮膚が薄くなるという臨床結果は出ていない」

という言葉を受け

私は、ステロイドを使わない病院を探し始めました

 

 

自費診療への通院

娘の訴えから、ステロイドを使わない病院を探しました

そして、都内にあるとある病院へ通うことにしました

そこは、ステロイドの使用をしないで

アトピーを治すことをうたっていました

そして、通い始めた娘は

お医者様から「ステロイドを使わなくてもアトピーは治る」と言われました

ステロイドを使わないでもアトピーは克服でいることを

お医者さんから言われ、安心したようでした

自費診療に通い始めた娘ですが

自費診療は1回7,560円程かかります

最初は最低でも10回通ってくださいと言われました

それでもダメな場合はさらに10回

最初の10回は娘の為と思い通うことにしましたが

追加で10回と言われたときには、金銭的にも厳しくなってしまい

断念することにしました

 

ですが、娘は「薬が無くてもアトピーは良くなる」という

先生の言葉によって薬を使わないことへの安心を得たようでした

 

自費診療をやめた娘は

またクレイでのアトピー改善へと戻る事になるのです

ひたすら毎日クレイを取り入れる生活

クレイを学んだ私は

そのクレイの作用や構造の特殊性と

アトピーのメカニズムを考え

アトピー改善にとても有用だと考えました

そのため、娘には毎日クレイを取り入れました

 

クレイを取り入れ、一度自費診療へ通うことになりましたが

その後、再度クレイ生活が始まりました

 

人の肌の再生は28日間

身体の再生は1か月以上はかかります

娘の状態から見て、

最低でも3カ月は毎日使い続ける必要性を感じました

そして、

  • クレイ内臓パック
  • クレイの足湯
  • クレイバス

をメインにクレイを取り入れ

他にも色々な使い方でクレイを取り入れました

 

その時食べたものやその時の生活で

症状が良くなったり

悪くなったりを繰り返しながら

3カ月が経つ頃には少し変化を感じられ

6カ月が経つ頃には明らかな症状の軽減を感じ

1年が経つことには、痒みから完全に解放され始めました

 

それまで、痒みは少しづつ減ってはいましたが

1年が経つ頃には、

夜には爆睡する出来るように迄なってきていました

 

クレイについてはコチラを参考にしてください

 

 

まとめ

娘が完全にアトピーから解放されるまでは

約1年6カ月かかりました

その後、2年が経つことには

肌もキレイになってきました

 

今では、肌はすっかりキレイになり

肌を出す事も嫌ではない状態にまでなりました

 

もちろん、

甘い物の食べ過ぎ

寝不足

外食続き

そんな生活が続いてしまえば

内臓疲労が溜まり

肌に症状が出てしまうことがあります

それでも

痒くて痒くて泣くほどツライ

痒くて眠れない

寝ている間に無意識に全身を引っ掻いてしまう

そんなことはなくなりました

 

痒みは我慢できるものではありません

夜、寝ている間に引っ掻く力は尋常ではありません

それがなくなるだけでも

とても過ごしやすい生活となります

 

もちろん、このような身体を取り戻すまで

簡単ではありません

1日2日でどうにかなるものではありません

自然療法ですから、毎日取り入れることで

身体は変化していきます

変化の速度はゆっくりです

ですが、

身体に負担をかけることなく

確実に変化してくれます

子供の将来

子供が親となったときのことを考えて

何を取り入れるか?

どんなふうに毎日過ごしていきたいか

一度、立ち止まって考えてみて下さい

薬を使い続けるか

薬を手放すか

簡単なことではありませんが

その先にある日々の暮らしを想像してみてください

               (泣き続けた日々から笑顔を取り戻した娘)

 

私がステロイドをやめ膿だらけの手から6カ月でキレイな手を取り戻した経過について

(脱ステロイドから膿だらけになった私の手)

 

 

 

クレイのことが学べる講座はこの3つ
クレイセラピスト養成講座
クレイセラピー検定対応講座
アトピー&肌トラブル 改善・克服講座

学びたいこと、知りたいことに合わせてコースをお選びいただけます

 

 

 

≪蛯原みき≫

母娘でアトピー&脱ステロイドを経て、自然療法を取り入れアトピーを改善
私は30年、娘は0歳から12年アトピーに悩まされステロイドを使い続けてきました。
「改善されない状態から抜け出したい」
一大決心をして脱ステロイドを決意。無知のまま始めた脱ステロイド生活は
苦悩の連続でした。
身体のこと、肌のこと、食べ物のこと、そしてクレイ(粘土療法)のことを学び、毎日クレイ(粘土療法)を取り入れることで、私は6カ月、娘は1年6カ月で肌を改善
自身の経験から【アトピーっ子ゼロにしたい!】という想いとともに、
≪自然療法を取り入れてアトピーを改善する方法≫を関東を中心に全国で講座を開催中
私と娘の「0歳の娘がアトピーと診断されてからステロイドをやめるまでを綴った≪アトピー奮闘記≫」をメルマガで配信中です

メルマガ限定のお得な情報やクレイの使い方なども配信しています

 

 

 

ご案内≪随時募集中です≫
私と娘が実践したアトピー改善法とは?
◎2日間でアトピーなどの肌トラブルの完治を目的とした
クレイ・経絡・食養生を学べる自然療法
※リクエスト開催は随時受付中です


ワークショップやイベントのご案内

イベント・ワークショップの予定

 

国際クレイセラピー協会認定資格取得講座

 

☆クレイセラピスト養成講座(しっかり学びたい方・オススメ☆)

♦クレイセラピスト養成講座

 

クレイ入門編・ホームケアにクレイを取り入れたい方

♦クレイセラピー検定対応講座

 

メルマガ登録はこちら

メルマガ限定特典、イベント情報、私の色々な思いを伝えているメルマガでは
私と娘のアトピー奮闘記もお届けしています

 

 

こちらもぜひご覧ください

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です