アトピー・肌荒れが春に悪化しないために冬の間にしておくこと

温かくなると悪化してしまう肌の症状

治まっていた症状が再発してしまうのも

春の特徴の1つ

 

アトピー肌などの肌疾患がある方にとっては

ドキドキしてしまう季節『春』

 

この『春』に症状がでないようにするために

冬の間に気を付けておきたいこをとお伝えします

 

 

 

春になると症状が悪化してしまうアトピーや肌疾患

アトピーなどの慢性的な肌疾患

良くなった!と、思っても

環境や季節によって悪化してしまうことが多々あります

 

春は症状が悪化してしまう季節

 

春が来るのが憂鬱だったり

春が来るのが怖かったりするときがあります

症状がでてしまうのは仕方ないと諦めたり・・・

 

せっかく治まっていた肌の症状

キレイになってきた肌

なのに春がくると症状が再発したり

痒くなったり痛くなったりすることも

 

そんな『春になると症状が悪化する』ことを予防するためには

冬の過ごし方が大切です

冬にどんな風に過ごしていたかが

春の肌や身体を作ります

 

 

何で春になるとアトピーなどの肌疾患症状が悪化・再発するの?

春になると症状が悪化・再発するのはどうして?

 

冬の身体の状態を知ろう

 

冬は寒さにより血管や筋肉が収縮し

動きも鈍くなるために新陳代謝が下がってしまいます

毛穴も閉じてしまうので、汗をかくことも少ないです

さらに、乾燥により鼻やのどの粘膜乾燥してしまいます

 

身体の水の流れ・血液の流れ・気の流れが全て滞ってしまうのが冬の特徴です

 

春の身体の状態を知ろう

春は冬の状況が一変する季節です

今まで寒さで委縮していた身体が

温かさとともに一気に芽吹くのです

 

血管や筋肉がスムーズに動き始め

毛穴も開いてきます

 

今まで滞っていた血液・水の流れ・気の流れが

一気に流れ始める季節なのです

 

 

 

温かさと寒さの落差に身体がついていかない

冬に委縮して閉じていた毛穴

乾燥して粘膜の働きが低下していた鼻やのど

そこが一気に開き、そして潤うことで

今まで以上に沢山の物を吸収しようとします

その結果、花粉などを吸いこみアレルギー症状が出てしまう一因でもあります

 

また、冬の間に代謝が落ち排出されていなかった老廃物が

温かくなり代謝が上がったことで流れ始めます

冬の間にためていた物を出そうとするからだは

鼻水・くしゃみ・目やにだけでなく

肌から症状として出そうとします

 

冬の間に滞っていた脂質や老廃物が血中に流れ出すと

肝臓や胆のうに負担がかかります

肝臓や胆のうに負担がかかることで

連鎖的に他の臓器にも負担がかかってしまうことも少なくありません

 

冬の間にしっかりと排出することがポイントと言えます

 

 

春に症状が出ないために冬の過ごし方

では、どうやって過ごしたら春に症状が出なくなるのかをお伝えしたいと思います

春に症状がでないようにするためには

冬にどう過ごしていたかがとっても大切です

春を楽しく過ごすために

少しだけ、冬の間の毎日を変えてみましょう

 

 

何よりも新陳代謝を下げないように努める

春に症状が出さないためには

冬に代謝を下げないようにすること

毛穴が閉じずに開くようにしておくこと

この2点が何よりも大切です

 

代謝を下げないためには

運動も大切ですし

汗をかくことも大切です

 

私は運動が嫌いなので

運動で汗をかくことが少ないのですが

その代わり、クレイを入れたお風呂に入ることで

しっかりと汗をかきます

クレイを入れることで温まり方も違うのですが

お風呂から上がった後に身体がなかなか冷めにくいように感じます

ポカポカの持続がクレイを入れていないお風呂より

クレイを入れたお風呂の方が長いように感じます

 

運動が苦手だけれども、代謝は下げたくない私は

このように冬をすごしています

 

お風呂に入ると痒みが増してしまうアトピーさんの入浴については

お風呂に入ると痒みが増すアトピー肌の入浴方法

を参考にしてください

 

 

 

冬の食材を活用して身体の滞りを予防する

冬の食材には、身体の滞りを予防してくれる食材や

身体を温めてくれる食材があります

冬にそれらの食材を取り入れながら過ごす事で

春への症状を予防することができます

 

季節に食材を取り入れることは

身体にとっても必要なことなんですね

 

冬に食べたい食材

  • 大根
  • ショウガ
  • 大葉
  • ニンニク
  • かぶ
  • 人参
  • 小豆
  • 黒豆
  • あさつき
  • 梅酢
  • 味噌

 

これらの食材を取り入れながら

滞りがちな血液・水分・気の流れや

排出の滞りや冷えを予防してくれます

 

 

アトピーさんが食べたほうがいい食材については

アトピー・湿疹・乾燥肌などの肌トラブルの症状改善に食べたほうがいい食材(食べ物)

を参考にしてください

 

我が家で取り入れている冬のホームケア

我が家では料理が苦手な私は

大根・カブ・ショウガ・大葉を取り入れながら

誰もが作れるような料理(クックパット頼り)で

内臓を労わっています

 

もちろん、

白砂糖を使わない

醤油麹を作る

自家製味噌を作る

米粉を使う

など、出来る範囲で気を付けていますが

料理が苦手なので手の込んだことはできません

本当にできる範囲で出来ることを行っています

 

 

また、内臓を整える上で

我が家のメインのホームケアはクレイセラピーです

不器用で手の込んだ事が苦手

めんどくさがり屋の私にとっては

禁忌や覚えることが多いアロマセラピーは難しく

行き着いたのがクレイセラピーでした

 

クレイセラピーで

内臓強化・内臓ケア

代謝アップ

免疫力アップ

細胞の活性化

体内水分の循環

等など、1つでいっぺんに色々なことをしてくれるクレイは

子育てに追われている毎日や

仕事と家庭の両立をしているママ

仕事に邁進する女性にとって

とても取り入れやすいセラピー・ホームケアと言えます

 

私も仕事と家庭を両立や

子育てに追われていたり

そんな毎日にとっても助けられています

 

 

 

子宮の冷えとアトピーについては

子宮の冷えと身体の温度と免疫力(アトピー性皮膚炎改善)

を参考にしてみてください

 

 

まとめ

春に症状が悪化したり再発してしまうのは

その時だけの問題ではありません

  • 冬の間にどのような毎日をすごしていたか
  • 冬の間にどのようなお手当てをしていたか

冬の過ごし方で春の肌の状態が変わってきます

クリスマスや忘年会や新年会やバレンタインなどにより

外食が増えたりスイーツなどを食べる機会も増える季節に

食べるのを我慢するのではなく

食べたらどう整えるかに気を付けて

過ごしやすい春を迎えましょう

 

 

 

 

♦季節に関係なくアトピーが再発してしまうときには

アトピー・乾燥肌・湿疹などの肌トラブルの再発は何故起きる?

♦クレイな日常的な取り入れ方については

アトピーや乾燥肌を改善するクレイの日常的な使い方 自然療法・粘土療法

を参考にしてください

 

 

 

 

 

 

クレイのことが学べる講座はこの3つ

学びたいこと、知りたいことに合わせてコースをお選びいただけます

 

 

 

≪蛯原みき≫

母娘でアトピー&脱ステロイドを経て、自然療法を取り入れアトピーを改善
私は30年、娘は0歳から12年アトピーに悩まされステロイドを使い続けてきました。
「改善されない状態から抜け出したい」
一大決心をして脱ステロイドを決意。無知のまま始めた脱ステロイド生活は
苦悩の連続でした。
身体のこと、肌のこと、食べ物のこと、そしてクレイ(粘土療法)のことを学び、毎日クレイ(粘土療法)を取り入れることで、私は6カ月、娘は1年6カ月で肌を改善
自身の経験から【アトピーっ子ゼロにしたい!】という想いとともに、
≪自然療法を取り入れてアトピーを改善する方法≫を関東を中心に全国で講座を開催中
私と娘の「0歳の娘がアトピーと診断されてからステロイドをやめるまでを綴った≪アトピー奮闘記≫」をメルマガで配信中です

メルマガ限定のお得な情報やクレイの使い方なども配信しています

 

 

 

ご案内≪随時募集中です≫
私と娘が実践したアトピー改善法とは?
◎2日間でアトピーなどの肌トラブルの完治を目的とした
クレイ・経絡・食養生を学べる自然療法
※リクエスト開催は随時受付中です


ワークショップやイベントのご案内

イベント・ワークショップの予定

 

国際クレイセラピー協会認定資格取得講座

 

☆クレイセラピスト養成講座(しっかり学びたい方・オススメ☆)

♦クレイセラピスト養成講座

 

クレイ入門編・ホームケアにクレイを取り入れたい方

♦クレイセラピー検定対応講座

 

メルマガ登録はこちら

メルマガ限定特典、イベント情報、私の色々な思いを伝えているメルマガでは
私と娘のアトピー奮闘記もお届けしています