顔に塗っていいクレイと塗らない方がいいクレイの違い

クレイの使い方は色々な情報で溢れています

どれが正解なの?

自分の使い方は合っているの?

そんな疑問や心配はありませんか?

 

この記事では

  • 赤いクレイは顔に塗っていいのか?
  • 顔に塗っていいクレイとダメなクレイの違いは何か?

 

についてお伝えします。

 

クレイフェイシャルパックのススメ

クレイでのフェイシャルパックは

とても気持ちよく

お肌の状態も整えてくれるだけでなく

内臓不調にも働きかけてくれるという

一石二鳥、一石三鳥の使い方といえます

 

お顔にも沢山の反射区などがあるため

単なる美容目的としてだけでなく

体調不良にも有用な使い方です

 

そのため、多くの人が取り入れている使い方といえます

 

 

顔に安心して塗れるクレイと避けたほうがいいクレイ

クレイフェイシャルパックで使うクレイを選ぶ際

避けたほうがいいクレイがあるのは

ご存知でしたか?

 

それは「赤いクレイ」に分類されるクレイです

全ての「赤いクレイ」が避けたほうがいいわけではありません

安心してフェイシャルパックが出来るクレイもあります

 

「赤いクレイ」に分類されるクレイのうち

作用がとても強いクレイを

お顔に塗る事で

いつも以上に脳への血流が良くなります。

そのことで起こる弊害も考えなくてはいけません

 

例えば

  • 動脈硬化
  • 脳梗塞

など、

クレイにより血行がよくなり

細胞の働きが活発になることで

身体には良い面もあるけれども

悪い面も起こり得る可能性があるということを

知っておかなくてはいけません

 

 

顔に塗って安心かどうかの見分け方

では、「顔に塗っても安心」かどうかは

どうやって見分けたらいいのでしょうか?

 

基本的には、各メーカーが

顔に塗ってもOK

顔には塗らないでください

と、HPなどに明記しています

そのため購入したクレイのメーカーのHPを

チェックするのも1つの方法です

 

自然療法スクール・ハダノコトノトコロで取り扱っているクレイはこの2メーカー

国際クレイセラピー協会

アロマフランス

 

 

では、クレイの使い方について

HPに記載していなかったり

ネットの情報で色々な意見があったりする場合は

どうやって判断したらいいのでしょうか?

 

クレイの鉱物含有量がポイントです

クレイの作用の強さや

クレイの使い方を考える上で

何よりも重要なのは

成分分析

 

その成分分析によって

  • クレイの使い方
  • クレイの量
  • クレイのパワー
  • クレイの働き方

が決まってきます

 

フェイシャルパックをして大丈夫かどうか

不安になったり心配になった場合

成分分析表を確認するのが

一番安心です

 

そして、クレイの作用の強さに関係しているのが

鉱物含有量

これがクレイの作用の強さを判断するポイントとなります

 

私の講座では「クレイの鉱物含有量」

という言葉が良く出てきます

 

クレイは色で選ぶのではなく

鉱物含有量を見る

その時の自分に合ったクレイを見つけることができます

 

 

よくメーカーのHPなどで説明している

色別などによるクレイの使い方も

その説明だけに頼るのではなく

鉱物含有量もしっかり確認することが大切です

 

特に、アトピーや乾燥肌などの肌トラブルがあるとき

体調不良や健康管理などに使いたいとき

身体は肌に何らかの不調が感じられるときは

しっかりとクレイの鉱物含有量を確認して

クレイを選ぶことが重要となります

 

間違って選んでしまったり

間違った使い方をしてしまうと

逆効果になることもあるので

気をつけましょう

 

 

成分分析表は全てのクレイの事を指していない

ただ、知っておかなければいけないのは

成分分析表も完璧ではないということ

 

 

それは、どういうことでしょう???

 

 

それは、成分分析表は

発掘し精製し

製品として販売する前のクレイの中から

ランダムに選んだ1つの

その中のごく少量を

分析したものが

成分分析表として公表されています

 

 

つまり、すべてのクレイが同じ成分ではないということが言えます

代表的な数値であることを

覚えておきましょう

 

 

クレイは天然の恵みです

成分分析法は全てのクレイに当てはまるわけではありませんが

クレイを選ぶ

クレイの使い方を考える上では

クレイを見るうえでは

必要不可欠で参考にすべき数値と言えます

 

成分分析表がなければ

私たちは

どんな鉱物が含まれているのか

どれくらいの量の鉱物が含まれているのか

どんなミネラルを含んでいるのか

全く知る事ができません

 

ですから

成分分析表はクレイを取り扱う上では

必ず見たほうがいいものであり

参考にすべきものなのです

 

 

少量だったら顔に塗ってもいいのでしょうか?

では、顔に塗らない方が良いと言われているクレイは

少量だったら顔に塗っていいのでしょうか?

 

私個人的には塗らない方が良いのではないかと思います

塗ってダメなことはないでしょう

ですが、塗ったとこでのリスクもあります

 

クレイはパワフルです

少量でもパワフルなのです

 

つまり、少量だから塗って安心

ということは言い切れません

 

少量だから塗っていいかもしれませんが

塗ったことにより

身体にどのような反応がでるか

それは誰にも分かりません

 

塗ったメリットとデメリットを考え

塗るかどうかは自己判断になってしまいます

 

そのため、当スクールでは

少量でも顔に使うのであれば

顔に塗ってもいいと言われているクレイをおススメしています

 

その方が安心安全だからです

 

自然療法は基本的に自己責任です

講師が良いと言ったから

といって、使ったとしても

使うと決めたのは自分自身

そのため、「責任は自分にある」と

言われてしまうのが現状です

 

そのため、身体へのリスクがあるのであれば

わざわざ「塗らない方が良い」と言われているクレイを

顔に使う必要はないのではないかと思います

 

クレイを使う上で大切な「自己責任」については

脱ステロイドによる反動(好転反応)と自己責任とクレイの自由な使い方

をご覧ください

 

ヨーロッパでは顔に塗っているから安心?

ヨーロッパでは代替医療として使われ、

お医者様に処方されることもあると言われているクレイ

薬局でも販売され

医療の現場でも使われる

とても身近な存在と言えます

 

では、ヨーロッパでは顔に塗っているから

日本でも顔に塗っても大丈夫なのでしょうか?

 

 

そもそも、ヨーロッパの国々の人と

日本人の身体の作りと体質は全然違います

生活環境も違えば

ストレスの種類も違ってきます

 

 

ヨーロッパでは飲用クレイは一般的です

薬局で「胃腸の疲れににオススメのクレイ」

として、飲むクレイが売られているほどです

ですが、日本人に飲用クレイはあまりお勧めしません

 

それは、身体の作りが全く違うため

ヨーロッパの人達にとっては飲むクレイは有用でも

日本人にとってはリスクが高い部分があるからです

 

 

ヨーロッパでは、お昼は家族で食べるために

仕事場から家に帰り、2時間ほど時間をかけて

家族団らんで食べたりすることもあります

 

また、イタリアなどでは夏休みが1か月~2カ月ある職場が多いです

バケーションをしっかりとって

家族との時間を大切にし

ストレスを発散して

また仕事に戻る

といったような、ライフスタイルだったりします

 

このような環境で生活しているヨーロッパの人達と

休みがなかなか取れず

残業も多く

朝のラッシュで苦しい思いをしながら通勤している日本人では

ストレスの量も種類も変わってきます

 

  • 生活環境
  • 食生活
  • 食べている食材
  • 天候

全てが全く違う環境で生まれ育っているわけです

 

つまり

身体の作り

体質など

全然違うと言えます

 

ですから、

ヨーロッパでは顔に塗ってもいいから

日本人も塗って大丈夫

という解釈は成り立たないと言えます

 

 

 

 

まとめ

自然療法は自己責任で行うものです

講師が言ったことでも

使うと判断し使った時点で自分の責任になってしまいます

 

自己責任で扱うものだからこそ

リスクを少なく

安心安全に使ってもらうように伝えていくのが

私たち講師の責任です

 

安易に使っても良いと言ってしまったら

少量だから大丈夫

こんな時はコレ

といったように、

体調や身体のことをしっかり確認せずに

クレイを勧めたり

使うことを推奨したいするのは

心配な部分があります

 

私のもとにアトピーや肌トラブルで悩まれている方から

良くご相談があります

「ホワイクレイ(ホワイトカオリン)を使ったら、症状がひどくなった」

「患部にクレイパックをしたら、痒みが増した」

など、

  • アトピーのこと
  • クレイのこと
  • 身体のこと

を理解しないままクレイを勧められてしまうことが多く

そのため、今の症状には合わない間違ったクレイの選び方や使い方をしてしまい

クレイによって悪化したように見えてしまったり

クレイが使いにくい

クレイは良くない物

だと、誤解されてしまいことが多くあります

 

使った人の自己責任

かもしれませんが

伝える側の責任も考えなくてはいけません

 

クレイは天然の恵み

とてもパワフルで

作用が多くあり

身体にもたらす変化は

1人1人違います

 

だからこそ、

安心安全に使うことを心掛けて欲しい

と思います

 

 

メーカーごとのクレイの違い

成分分析表の見方

鉱物含有量とは?

鉱物って何?

そんなことが学べる講座をご用意しております

 

クレイのことが学べる講座はこの3つ
クレイセラピスト養成講座
クレイセラピー検定対応講座
アトピー&肌トラブル 改善・克服講座学びたいこと、知りたいことに合わせてコースをお選びいただけます

 

 

 

≪蛯原瑞葵(えびはらみき)

母娘でアトピー&脱ステロイドを経て、自然療法を取り入れアトピーを改善
私は30年、娘は0歳から12年アトピーに悩まされステロイドを使い続けてきました。
「改善されない状態から抜け出したい」
一大決心をして脱ステロイドを決意。無知のまま始めた脱ステロイド生活は
苦悩の連続でした。
身体のこと、肌のこと、食べ物のこと、そしてクレイ(粘土療法)のことを学び、毎日クレイ(粘土療法)を取り入れることで、私は6カ月、娘は1年6カ月で肌を改善
自身の経験から【アトピーっ子ゼロにしたい!】という想いとともに、
≪自然療法を取り入れてアトピーを改善する方法≫を関東を中心に全国で講座を開催中
私と娘の「0歳の娘がアトピーと診断されてからステロイドをやめるまでを綴った≪アトピー奮闘記≫」をメルマガで配信中です

メルマガ限定のお得な情報やクレイの使い方なども配信しています

 

 

 

ご案内≪随時募集中です≫
私と娘が実践したアトピー改善法とは?
◎2日間でアトピーなどの肌トラブルの完治を目的とした
クレイ・経絡・食養生を学べる自然療法
※リクエスト開催は随時受付中です


ワークショップやイベントのご案内

イベント・ワークショップの予定

 

国際クレイセラピー協会認定資格取得講座

 

☆クレイセラピスト養成講座(しっかり学びたい方・オススメ☆)

♦クレイセラピスト養成講座

 

クレイ入門編・ホームケアにクレイを取り入れたい方

♦クレイセラピー検定対応講座

 

メルマガ登録はこちら

メルマガ限定特典、イベント情報、私の色々な思いを伝えているメルマガでは
私と娘のアトピー奮闘記もお届けしています

 

 

こちらもぜひご覧ください

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です