お風呂に入ると痒みが増すアトピー肌の入浴方法

アトピー肌は湯船に入ると痒みがます

お風呂に入ると痛い

お風呂上りに痒みが増して眠れなくなる

アトピー肌のお風呂あるあるです

この記事では

  • アトピー肌の入浴について

 

お届けします

 

 

お風呂に入ると痒くなってしまうアトピー肌

アトピー肌の人はお風呂(湯船)に入ると

痒みが増す傾向があります

それはいくつか理由が考えられます

  • 湯船にはいることでリラックスするため
  • 身体が温まり代謝があがるため
  • 水道からの塩素による刺激

などの理由が考えられます

本来、心と身体をリラックス&デトックスしてくれる入浴が

アトピーの方にとっては負担になってしまう場合もあります

私たちにとっての入浴とは

本来、入浴は心身共にリラックスできるものです

特に、日本人にとっての入浴は

たんに身体をキレイにする(汚れを落とす)だけのものではなく

心をリセット&リフレッシュできるものであり

ストレス発散の場になる事があります

入浴方法も人それぞれですし

色々、試行錯誤をし

入浴時間を楽しんでいますよね

  • キャンドル
  • 香り
  • 入浴剤
  • 音楽
  • TV
  • 時には歌ったりしたり

色々な方法で入浴の時間を楽しんでいます

それほど、私たち日本人にとって入浴というものは

身近なものであり

心と身体にとって1日の疲れを取る

1日をリセットするとても大切な時間

湯船に入るという行為は

私たち日本人にとってとても重要な意味を持っています

入浴による身体への効果とは?

入浴が私たちにとってとても大切なものであるからこそ

アトピー肌がある人も入浴を勧められます

日本には湯治という自然療法があるように

お風呂に入ることは健康にもつながる部分も多いです

  • ストレス軽減
  • 代謝アップ
  • 免疫力アップ
  • リラックス効果
  • むくみ解消

など、身体への働きも期待できます

そのため、アトピー肌の方も入浴を勧められることが多いのですが

アトピー肌も入浴をした方がいいのでしょうか?

アトピー肌が入浴することで起こる身体の変化とは

アトピー肌の人が入浴すると

身体は色々な反応をします

本来であれば、身体と心にとって良い働きであるのにもかかわらず

アトピーだと違う反応も出てきてしまうのです

 

ストレス軽減・リラックス効果

 ⇒ 脳がリラックスすることで痒みが増す

代謝アップ 

 ⇒ 身体が温まることで代謝が上がり痒みが増す

入浴後

 ⇒ 身体が温まっていることで血行がよくなり入浴後まで痒みが続いてしまう

 

このように、本来は身体に良い働きをしてくれるはずの作用が

逆に、

痒みを増殖・持続させ

肌組織の破壊をし

傷を増やし

ストレスが増える

ということに繋がりかねません

身体を洗いすぎることもアトピーには良くない

アトピーにとって

身体を洗いすぎることも良くありません

本来、肌には常在菌が存在します

その常在菌が肌を潤してくれるのです

ですが、洗浄力の高い石鹸を使うことで

必要以上に常在菌を除去してしまい

肌の潤いを維持できなくさせてしまいます

 

また、香料・界面活性剤・シリコン・パラベン・鉱物油などが使用されている

シャンプー・リンスなどを使うことで

頭皮だけでなく肌へも影響してしまいます

 

シャンプーやリンスを流すときに

身体にも流れてきますよね

肌細胞が壊れていたり

弱まっているアトピー肌にとっては

流れてくるシャンプーやリンスが

刺激でもあり負担でもあるのです

アトピーにとってのオススメのバスタイム

では、アトピー肌に人はどうしたらいいのでしょうか?

それは、洗浄しすぎず、入浴しすぎないこと

必要以上に身体を洗う必要はありません

無理に湯船に入ることもありません

 

もちろん、ウィルスや雑菌の心配がある場合は

洗浄する必要があるでしょう

ですが、そうでない場合

お湯で身体を流したり

ナチュラス素材の石鹸などで身体を洗う程度で

良いと思っています

 

例えば

クレイは

  • 吸収吸着作用
  • 抗炎症作用
  • 雑菌の抑制作用
  • 肌再生など

色々な作用があります

クレイを身体全体に薄く塗り洗い流すだけで

肌表面の汚れ

雑菌

は流れてしまいます

天然100%なので、

肌の細胞を壊すこともありません

逆に

肌細胞の再生の手助けとなります

 

また、入浴も無理にする必要はありません

入浴するメリットよりもデメリットの方が

アトピー肌にとっては大きい場合があります

入浴後、

  • 痒くて引っ掻きすぎてしまう
  • 痒くて眠れない
  • ピリピリして痛い

そんな風になってしまうのであれば

入浴しなくてもいいのではないでしょうか?

 

まとめ

アトピーさんは入浴することで

症状が出でしまうこと大いにあります

入浴することのメリットとデメリット

どっちが大きいかを考える必要があります

 

また、身体の汚れを洗い流すことにこだわりすぎてしまう必要もありません

泥だらけで遊んだ身体であっても

お湯でキレイに流せば汚れは落ちてしまいます

もちろん、ウォルスや雑菌の心配もあります

ですが、洗浄力が高すぎるもので身体や髪を洗ってしまうと

身体に必要な菌も洗い流してしまうことになります

また、掻き壊した傷ついた肌細胞に

洗浄力の高い石鹸やシャンプーなどが入り込み

肌細胞を傷める原因にもなりかねません

 

私たちにとっては当たり前のことでも

アトピー肌にとっては負担となることが多いです

今までの習慣・固定概念にとらわれず

 

本当に肌にとって良いこととは何か?

何を優先させるべきなのか?

 

を1番に考え、

楽しいバスタイムを過ごしてください

 

お子さんがアトピーの方にお勧めしているのは

クレイ遊びでバスタイム

まるで泥遊びをしているような感じで

ママとお子さんが一緒に

身体にクレイを塗りあったりします

そして、それを頭から洗い流すだけ

それだけで、クレイによってウィルス・雑菌は流してくれます

 

遊び感覚でクレイで身体の洗浄・肌再生

是非、お試しください

 

 

クレイのことが学べる講座はこの3つ
クレイセラピスト養成講座
クレイセラピー検定対応講座
アトピー&肌トラブル 改善・克服講座

学びたいこと、知りたいことに合わせてコースをお選びいただけます

 

 

 

≪蛯原みき≫

母娘でアトピー&脱ステロイドを経て、自然療法を取り入れアトピーを改善
私は30年、娘は0歳から12年アトピーに悩まされステロイドを使い続けてきました。
「改善されない状態から抜け出したい」
一大決心をして脱ステロイドを決意。無知のまま始めた脱ステロイド生活は
苦悩の連続でした。
身体のこと、肌のこと、食べ物のこと、そしてクレイ(粘土療法)のことを学び、毎日クレイ(粘土療法)を取り入れることで、私は6カ月、娘は1年6カ月で肌を改善
自身の経験から【アトピーっ子ゼロにしたい!】という想いとともに、
≪自然療法を取り入れてアトピーを改善する方法≫を関東を中心に全国で講座を開催中
私と娘の「0歳の娘がアトピーと診断されてからステロイドをやめるまでを綴った≪アトピー奮闘記≫」をメルマガで配信中です

メルマガ限定のお得な情報やクレイの使い方なども配信しています

 

 

 

ご案内≪随時募集中です≫
私と娘が実践したアトピー改善法とは?
◎2日間でアトピーなどの肌トラブルの完治を目的とした
クレイ・経絡・食養生を学べる自然療法
※リクエスト開催は随時受付中です


ワークショップやイベントのご案内

イベント・ワークショップの予定

 

国際クレイセラピー協会認定資格取得講座

 

☆クレイセラピスト養成講座(しっかり学びたい方・オススメ☆)

♦クレイセラピスト養成講座

 

クレイ入門編・ホームケアにクレイを取り入れたい方

♦クレイセラピー検定対応講座

 

メルマガ登録はこちら

メルマガ限定特典、イベント情報、私の色々な思いを伝えているメルマガでは
私と娘のアトピー奮闘記もお届けしています