起業したい女性(ママ)へ。起業の良さとアイデアと教えます

本当に私が起業なんて出来るのだろうか?

起業の良さってなんだろう?

 

この記事では

  • 起業する良さはなんだろう?
  • ママが起業する理由

 

についてお伝えします。

 

 

起業って何?

まず、起業ってなにか?

 

簡単に言うと、自分で集客・営業・サービスの提供・納税など全てを行い管理することですよね

身近なところでは『個人事業主』ではないでしょうか

 

例えば、家族だけでお仕事をしている近所のパン屋さん

のようなそんなイメージです

 

これだけ聞くと、難しそうなイメージですが

実は『女性起業家』は沢山います

 

個人でサロン経営をされているかただったり

ECCの先生だったり

一見、会社員に見える方々も話を聞くと実は「個人事業主」ということも少なくありません

 

 

 

起業するメリット

ママが起業するメリットはとても大きいと思います

  • 自分の時間でお仕事ができる
  • 子供との時間を持てる
  • お休みも自由に決められる
  • 場所にこだわらないで活動できる
  • ママではない自分らしい時間が作れる
  • ママではなく知り合った友達ができる
  • 頑張っただけ喜びが感じられる
  • 好きなことを仕事にできる
  • 好きなことを仕事にしているので働くのが楽しい

 

等があげられます

 

私が会社を辞めたのも『子供との時間を作りたかった』からです

子供が0歳から保育園に預けて働いていた私は

「ただいま~」「おかえり~」というごく普通のことが出来ていませんでした

夏休みもずっと学童で、学童が休みの日は家で私が作ったお弁当を一人で食べる・・・

なんてこともありました

寂しい思いをさせてしまった娘に

「ママが家にいる」という当たり前の生活を送らせてあげたかったんです

 

 

働き方は自由

自分でお仕事を調整して活動することができます

お子さんが小さい場合は、「子連れで参加型のお仕事」という形にすることもできます

例えば、

子連れ大歓迎ワークショップ

子供と一緒に楽しく学ぶ

なと、子供が小さいことで

お子さんが小さいママが参加しやすい場を提供することができます

 

また、お休みの日を自分で決めることもできます

お子さんの急な体調不良

長期お休み(夏休みやGWなど)も

自由に調節し取ることができるので

「お子さまとの時間がない」

なんてことにならなくて済みます

 

自分や家族の生活スタイルに合わせて

活動する日、時間を調整することができるので

お子さまの成長とともに

活動の幅を広げることもできます

 

 

引っ越しなどでも安心して活動が続けられる

例えば引っ越ししてしまったとしても

自分がやってきたお仕事はそのまま続けることができます

 

「どこにいてもできる」

それが起業の良いところです

 

また、私のように場所を限定することなく

全国へ活動の幅を広げることもできます

 

出張して沢山の方にお会いすることで

新たな出会い

新たな学び

など、自分自身が常に成長し続け

また、刺激を受け活動の活力にすることができます

 

 

資格も取れて家族の健康管理もでいちゃう自然療法はクレイセラピスト養成講座で学べます

クレイ以外の自然療法をいっぺんに学べてしまうナチュラルセラピスト養成講座もオススメです

ナチュラルセラピスト養成講座では起業についても学べるように

コンサルタントの方をゲスト講師としてお招きします

初心者の方でも安心して『起業をスタート』で切るような内容となっています

 

ママ業から離れて自分らしくいられる

起業をすると沢山の人に出会います

同じよに起業している人

お客さま

など沢山の方とであることができます

そしてその中で、自分らしくいられる友達と出会うことができます

〇〇ちゃんのママ

〇〇さんの奥さん

と、家族を通してである人ではなく

自分自身、個人として出会った人たち

お互いに起業している仲間同士

相談したり助け合ったり

そんな風に支え合うこともあります

 

お互いを尊敬しあう

自分らしく過ごせる

 

そんな仲間とで出会えることができるのです

 

さらに同じ時期に学んだ「同期」の存在は

とても心強いものです

悩みの相談だけでなく、同期にしか分からないこと・話せないこともあります

一緒に学ぶというのは『仲間・同志』を作る絶好のチャンスなのです

 

 

好きなことをしているからこそ頑張れる

会社勤めでも自分のやりたい事、好きなことを仕事にすることはできます

ですが、更に自由に、より自分がやりすいようにできるます

そして好きなことを仕事にしているからこそ

頑張れます

 

大変だな~

と、思っても

やりたくてやっている

好きだからやっている

だからこそ、続けられるし

頑張れるのです

 

もちろん、辛いこともあります

でもそんなときは必ず誰かが声をかけてくれます

好きなことをしている者同士だからこそ分かること

を、相談したりできます

 

また、協力してイベントを開催したり

コラボ企画をしたり

自分が目指している方向と同じ人、近い人達と一緒に

何かを作り上げることもあります

 

好きだから頑張れることがそこには沢山あるのです

 

 

頑張ったご褒美

起業し、仕事をし

頑張ったご褒美

  • 感謝のことば
  • 笑顔
  • お金
  • 人との出会い
  • 仲間との出会い
  • 経験

沢山あります

 

ご褒美はお金だけではありません

お子さまに

「楽しかった~」

と言ってもらったときの喜び

 

「講座を受けてよかった」

と言ってもらえた時の感動

 

お金には代えがたい物がたくさんあります

お客さまや生徒さんと直接会うことができるからこそ

得られるものがそこにはあるのです

 

 

 

 

起業するデメリット

では、起業することのデメリットはなんでしょう?

  • 収入が安定しない
  • 資金が必要
  • 全て自分でやらなくてはいけない

等があげられます

 

 

決まった収入が得られない

起業は自分でお仕事をすることです

だから、何もしなければ収入はありません

会社勤めのように

毎日決まった時間に出勤し、

満員電車に揺られ

お仕事をして帰ってくる

と、いうことはありませんが

その分、安定した収入は期待できません

 

ですが、専属の講師になる

など、実は安定した収入を得られる方法もあるのです

やり方によっては、一定の収入を得られる方法はいくらでもあるのです

 

 

 

資金が必要?

資本金などの準備する必要はありません

ですが、資格を取ったり勉強したりなど

起業するために必要な知識を得るために

お金は必要になってきます

 

その金額は人によって違います

 

100万、200万、といった資金を必ず準備する必要はありません

 

自分が起業するための準備としていくら必要か

起業するために何の資格を取ればいいか

何を揃えればいいのか

その為に必要な資金の準備は必要です

 

 

全て自分でやらなくてはいけない

起業するということは

自分で全てやる必要があります

 

もちろん、人を雇ったり依頼したりもできますが

基本は自分で行います

 

宣伝、集客、サービスの提供、納税など

一通り自分で行えるようにならなくてはいけません

 

ですが、これだけ沢山の女性やママが起業していることを考えると

技術や知識てきにそれほど難しいことはないのかもしれませんね

 

 

私が起業した理由

私が起業した理由

その1番の理由は娘の言葉にあります

娘は0歳から保育園に通っていました

私は娘が3歳までパートタイムで働いていました

娘が3歳になるころ離婚しシングルマザーとなったのですが

シングルマザーとなった私はフルタイムで働くようになりました

0歳から6歳まで娘はずっと保育園に通い

私の仕事がお休みの時だけ保育園もお休みするというスタイルでした

小学生となっても私はフルタイムで働き続けていたので

学校の後は学童保育へ行っていました

夏休みも毎日学童保育へ通い

それは学童保育に通える年齢までずっと続きました

 

娘が4年生になるころ

再婚するのですが

それでもフルタイムで働くことは辞めませんでした

 

そのため、小学校の間もずっとフルタイムで働き続けた私は

娘の長期休み(GW,夏休みなど)も仕事をしていたため

学童に行ったり

1人で留守番をしたり

そんな生活を送っていました

 

娘が6年生になったときだったでしょうか

「夏休みは家にいて欲しい

学校から帰ってきたら、おかえりって言ってもらいたい」

と、言われました

 

娘はそれまで

「さみしい」「家にいて欲しい」「お仕事に行かないで」

と、言ったことはほとんどありませんでした

 

そんな娘からの初めてのお願い

 

本当は寂しかったんだ

辛かったんだ

と、娘の本心を聞いたときに

とても申し訳ない気持ちになりました

 

その言葉があり

今まで寂しい思いを我慢し

私を支えてくれた娘への恩返しのつもりで

私は起業をすることを決めました

 

学校へ行く娘へ「行ってらっしゃい」と言える

学校から帰ってきた娘に「おかえりなさい」と言える

長期休みに家にいて、出来立てのお昼を一緒に食べる

そんな生活を娘が中学1年生になって初めて始めました

 

家にいる時間が多いと

娘への小言も増えるため

喧嘩も増えました

ですが、今まで出来なかったことを

「起業」という仕事スタイルを変えることで

出来ている幸せを感じることはとても多いです

 

 

自分らしくいることは悪いことじゃないと思えるようになった

起業することで

私は自分らしく過ごせることが多くなりました

今までは空気を読んだり顔色を見たり

「察すること」大切にしてきました

 

ですが、起業して出会った人たちは

とても自分に素直で相手にも素直な人達ばかりでした

 

自分が思ったことを素直に伝え

行きたいところに行き

会いたい人に会う

 

そんな人たちと一緒に過ごす事で

「自分も自分らしくていいんだ」

と、思えるようになりました

 

そう思えるようになると

お友達はどんどん増え

悩みを相談したり

困ったときに頼ったり

そんな気の置けない仲の仲間が沢山増えました

 

困っているとき

気持ちが弱っているとき

どうしたらいいかわからないとき

そんな時に、そっと声をかけてくれたり

アドバイスをくれたり

自然にしてくれる人たちが沢山います

 

自分らしく過ごすことで

本当の私を好きになってくれ

手を差し伸べ助けてくれる人がいる

その存在は、今の私にとっては支えであり

かけがえのない人達なのです

 

そんな人たちとの出会いも

「起業」という選択をしたからこそだと思います

 

 

 

まとめ

私も起業について何もわからないままスタートしました

だからこそ、共感できる悩みも多いですし

初心者さんにとって起業に必要なことも

経験から分かっています

 

何をすべきか

何がいらないか

何が必要か

本当に必要な情報は何か

 

沢山の起業セミナーやコンサルタントの方がいます

そこでの出会いも必要ですし、大切なことも教えてくれます

ですが、基本的なことや

まず最初に必要なこと

基礎的なことはセミナーやコンサルなどでお金を使わなくても大丈夫です

 

セミナーやコンサルにはお金も時間もかかります

お金と時間をかけなくても

私が学んだ事、やってきたことを

資格取得と同時に学ぶこともできるのです

 

ママが起業するときには

お金も時間も限られています

最小限の時間とお金で

必要なことを学べるように

 

ママ起業をしている私だからこそお伝え出来ることが沢山あります

起業をお考えの方は、是非「資格取得の後の起業についても学べる講座」へお越しください

 

クレイのことが学べる講座はこの3つ
クレイセラピスト養成講座
クレイセラピー検定対応講座
アトピー&肌トラブル 改善・克服講座

学びたいこと、知りたいことに合わせてコースをお選びいただけます

 

 

 

≪蛯原みき≫

母娘でアトピー&脱ステロイドを経て、自然療法を取り入れアトピーを改善
私は30年、娘は0歳から12年アトピーに悩まされステロイドを使い続けてきました。
「改善されない状態から抜け出したい」
一大決心をして脱ステロイドを決意。無知のまま始めた脱ステロイド生活は
苦悩の連続でした。
身体のこと、肌のこと、食べ物のこと、そしてクレイ(粘土療法)のことを学び、毎日クレイ(粘土療法)を取り入れることで、私は6カ月、娘は1年6カ月で肌を改善
自身の経験から【アトピーっ子ゼロにしたい!】という想いとともに、
≪自然療法を取り入れてアトピーを改善する方法≫を関東を中心に全国で講座を開催中
私と娘の「0歳の娘がアトピーと診断されてからステロイドをやめるまでを綴った≪アトピー奮闘記≫」をメルマガで配信中です

メルマガ限定のお得な情報やクレイの使い方なども配信しています

 

 

 

ご案内≪随時募集中です≫
私と娘が実践したアトピー改善法とは?
◎2日間でアトピーなどの肌トラブルの完治を目的とした
クレイ・経絡・食養生を学べる自然療法
※リクエスト開催は随時受付中です


ワークショップやイベントのご案内

イベント・ワークショップの予定

 

国際クレイセラピー協会認定資格取得講座

 

☆クレイセラピスト養成講座(しっかり学びたい方・オススメ☆)

♦クレイセラピスト養成講座

 

クレイ入門編・ホームケアにクレイを取り入れたい方

♦クレイセラピー検定対応講座

 

メルマガ登録はこちら

メルマガ限定特典、イベント情報、私の色々な思いを伝えているメルマガでは
私と娘のアトピー奮闘記もお届けしています

 

 

 

 

こちらもぜひご覧ください

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です